ALP08241
12月5日
南海堺駅近くの南蛮橋です、「南蛮人」の像が立っています。これは欄干の一部として両手を欄干に置いているのだそうです。道交法では標識や柵などのもの以外は置いてなならないということで、1987年に南海電鉄が欄干の一部として設置したらしいです。(引用記事は朝日新聞2013年1月10日)
ALP08244
堺駅周辺を流れる内川・土居川が会場になります。明るいうちに来て下見をしました。電飾の設備が置かれていました。
ALP08246
ザビエル公園です。
ALP08248
会場の北側になる戎島橋です、ここは内川になります。
ALP08254
夕日が沈む河川敷を歩きます。
ALP08258
南側の竜神橋です。
ALP08260
5時前にランプが点灯を始めました、左側は点かないままでした。
ALP08264

DSC04255
5時半頃になるとすっかり暗くなります。
DSC04261
川面は明るくなります。
ALP08320

ALP08295
先ほどのイルミネーションも、きれいに輝きだしています。
ALP08297
「ものの始まりなんでも堺」となっています。
ALP08305
千歳橋から見たところです。
ALP08288
こちらからは裏側になります。
ALP08371

ALP08336
川面に映る南蛮船です。
DSC04360
波が揺れるとアート作品のようになります。DSC04348

DSC04343

DSC04369
船の形は無くなりました。
ALP08333
包丁と鉄砲です。
DSC04351
自転車と茶道具です。
DSC04373

DSC04352

DSC04359
燈台も崩れてしまいました。
DSC04280
街路樹にもランプがついています。
DSC04285

DSC04296

DSC04293
川面のイルミネーションの方がきれいでした。
DSC04337

DSC04302
道頓堀のような賑やかさはありませんが、静かな美しさが漂います。
DSC04278

ALP08316

DSC04398

DSC04403

DSC04385
南蛮橋に戻りました。
DSC04395

DSC04408
橋の下では1羽のアオサギが、晩御飯を食べていました。
DSC04415
美味しかったようです。川は内川・土居川が合流して旧堺港へ流れ込みます。
イルミネーションマップ