山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

2020年08月

湯浅湾ツアー 小浜海岸~苅藻島

WG4_7854
8月25日
シーカヤックが初めての友人と、湯浅湾ツアーに参加しました。風が強めなので2人艇に乗らせて頂きました。
WG4_7855
普段は一人で漕いでいるので、岩礁の通路は通っていませんでした。
WG4_7856
今回は5名で3艇のツアーになりました。
WG4_7859
1時間ほどで小浜海岸の南端に上陸しました。
WG4_7865_Moment
WG4_7865_Moment(2)
WG4_7865_Moment(3)
少し強い波が、浜に打ち寄せています。
WG4_7876

WG4_7872
岩壁にはきれいな花が咲いていました。
KIMG5255
この海岸でランチになりました。
WG4_7874

WG4_7871
シュノーケリングも出来る所です。
WG4_7877
WG4_7878
WG4_7882
カメラだけシュノーケリングさせました。
WG4_7887
午後は苅藻島へ漕ぎだしました、少し風と波がありました。
WG4_7888

KIMG5258
波が迫る狭い浜に上陸しました。
WG4_7890
久しぶりの洞穴通過です。
WG4_7891

WG4_7892

WG4_7893

WG4_7895
3時半ごろ栖原の浜に帰りました。
WG4_7897-CP

field_img
今回のコースです。

「アウトドア31文字」
   波を切り 波を乗り越え 突き進む
     海の世界の 夏の一日

わいわい例会2020.08

KIMG5234
8月23日
わいわい8月の例会です、今回も選外に終わりました。
KIMG5235

KIMG5237

KIMG5238

KIMG5239

KIMG5240

KIMG5241

KIMG5243

KIMG5247
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KIMG5236
上野①夏の朝(ハーベストの丘)
夏の朝」 ハーベストの丘に咲くひまわりです。記事はありません。
KIMG5245
上野②煌き(湯浅湾)
「煌き」 湯浅湾の夕景で海面が照らされて煌めく風景です、記事は「湯浅湾の夕景2020.08」です。

上野③木陰(琵琶湖・大浦)
「木陰」 琵琶湖・大浦の浜の湖岸風景です。記事は「夏のマキノから海津大崎」です。
上野④暑いねん(ハーベストの丘)
「暑いねん」 ハーベストの丘に住んでいる牛です、記事はありません。
上野⑤今日のランチ(伊吹山)
「今日のランチ」 伊吹山のサラシナショウマにとまっているハチです、記事は「ドライブウエイから伊吹山(2)山頂登山道散策」です。

上野⑥一休み(伊吹山)
「一休み」 伊吹山で見つけた赤とんぼです、記事は同じです。

ドライブウエイから伊吹山(2)山頂登山道散策

ALP01572
8月21日
午後は山頂登山道を散策しました、登山道には雲が忍び寄り高原を覆って行きます。
アキノキリンソウ
ALP01645
黄色が鮮やかなアキノキリンソウです。
ALP01579
淡い紫のイブキジャコウソウ。
ALP01600
歩く人は少ない平日の東登山道でした。
ALP01672
カワラナデシコ。
ALP01611
8月なのに赤とんぼがいました。
ALP01597

ALP01590
ALP01618
ALP01619
広い斜面に咲くサラシナショウマです。
マルバダケブキ
フキのような葉を持つ、マルバタケブキです。
ALP01578
ホタルブクロ。
イブキフウロ
イブキフウロ。
ハクサンフウロ
ハクサンフウロ。
くるまばな
クルマバナ。
ALP01602
雲が山頂を横切って行きます。
ALP01604
ALP01607
きれいな苔もたくさん生えていました。
ALP01608
ALP01640
小さな黄色い花を咲かせるミツモトソウです。
ALP01617
東登山道が終わり、中央登山道を登って行きます。
ALP01625
イブキノエンドウ。
ALP01632
イブキコアザミ。
ALP01635
ALP01634
ALP01670
きれいなピンク色のシモツケソウです。
ALP01642
山頂広場に戻りました。
ALP01643
駐車場へ下山です。
ツリガネニンジン
ツリガネニンジンです。
くがいそう
薄紫のクガイソウです。
ルリトラノオ
同じような花ですが、濃い紫のルリトラノオです。
ALP01677
夏の花が登山道に咲く伊吹山散策でした。

伊吹山お花畑

「アウトドア31文字」

  山道を 流れる雲に 花揺れて

    蜻蛉飛び交う 夏のひと時

ドライブウエイから伊吹山(1)山頂まで

DSC04791
8月21日
夏の伊吹山にドライブウエイからハイクしました、こちらからの登山は、たぶん18年ぶりぐらいになります。夏の暑い時期なので久しぶりに友人と行きました。
DSC04792
ドライブウエイの山頂駐車場から登山道が始まります。
DSC04793
観光客でも歩けるような、緩い坂道がついています。
DSC04795

DSC04797
山頂に向かって雲が昇って行きます。
DSC04798

DSC04799
季節の高原の花が咲きます。
DSC04801
シモツケソウの群落ですが、柵で囲まれていました。
DSC04803

DSC04805
30分ほどで山頂広場に着きました。
DSC04806
日本武尊(やまとたけるのみこと)の山頂像です。
ALP01573
正式な山頂はこちらで、三角点があります。標高は1377.33mになっています。


夏のマキノから海津大崎

KIMG5216
8月17日
久しぶりにマキノ浜に来ました、海津大崎から大浦までのツーリングです。
WG4_7828_Moment
10時前に出艇しました、シラサギがたくさん飛んでいます。
KIMG5218
春には桜が満開になる湖岸の遊歩道です。
WG4_7831_Moment

KIMG5219
マキノ浜は遠くなりました。
KIMG5221
竹生島が遠くに見え始めました。
WG4_7840_Moment

WG4_7841_Moment

KIMG5223
2時間ほどで大浦の浜に上がりました、涼しい木陰です。
KIMG5225

KIMG5226

KIMG5227
ラーメンとおにぎりでランチにしました。
KIMG5224

KIMG5229

WG4_7842_Moment
暑い陽射しでも、湖水浴は気持ちいいです。
WG4_7842_Moment(2)

WG4_7842_Moment(3)
午後も同じコースを戻りました。
WG4_7847_Moment

WG4_7847_Moment(2)
この辺りまでは静かだった湖面ですが、海津大崎を過ぎる頃から風と波が強くなり、推し戻されそうになりました。
KIMG5230
海津大崎キャンプ場は、裏の斜面が崩壊のため閉鎖されています。手前の浜に避難上陸しました。
KIMG5231
マキノ浜まで約5kmを歩き、車を回収しました。カヤックをマキノまで漕げばもっとかかっていたと思いました。
MAP


「アウトドア31文字」

  白鷺が 飛び交う湖北 マキノには

     夏が訪れ 蝉の音響く
ギャラリー
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ