山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

2020年10月

秋の北横岳ハイク(1)諏訪湖畔の散策

KIMG5368
10月6日
いつも年越しをしている北横岳へ、秋のハイクに出掛けました。諏訪湖の散策記事です。
KIMG5365
前夜スタートで、恵那峡SAで車中泊しました。
KIMG5367
朝7時頃でもレストランは閑散としていました、普段であればもっとお客さんがいると思います。
KIMG5366
朝ご飯です。
KIMG5370
9:25 諏訪湖SAに着きました。
KIMG5369
諏訪湖の向こうに蓼科山と北横岳が並んでいます。
KIMG5374

DSC05064
ロープウエイに行く前に、諏訪湖の湖畔公園に寄りました。
DSC05060
シラサギが1羽いました。
DSC05063

DSC05068

DSC05069
日時計のようなきれいなモニュメントです。
DSC05070

DSC05072
大きな白鳥の遊覧船です。
DSC05073
カヤックツアーもあるようです。
DSC05074
たくさんの金属アート作品が並んでいました、諏訪大社と石仏です。
DSC05075
諏訪の四つ手網と漁船。
DSC05076
製糸の機械。
DSC05077
高島城。
DSC05078
時計などの精密機械。
DSC05066
スケーター像です。
DSC05082

DSC05065

DSC05083

DSC05084

DSC05085
たくさんの羊と羊飼いでした、この後は北八ヶ岳ロープウエイへ移動しました。

弥山ハイク(2)大峯縦走路の下山

WG3_7095
10月4日
午後は山頂の神社にお参りして下山になりました。
WG3_7096

WG3_7097
すぐ近くですが時間の都合で中止になった八経ヶ岳です、去年の春の鉄山からの引き返しに続く2回目でした。
WG3_7102
13:32 弥山小屋を後にしました。
WG3_7103
下山は大峯縦走線歩道を歩きました、登りよりはいくらか楽でした。
WG3_7105

WG3_7104-cp
14:20 聖宝ノ宿跡です、理源大師(聖宝)という平安時代の真言宗の僧の像があります。
DSC05053

DSC05054

WG3_7107
15:00 弁天の森です。
WG3_7106

WG3_7108

WG3_7109
きれいなモミジですが濃い霧でした。
WG3_7110

WG3_7111
大きな木の根が立ち上がっています。
WG3_7113
15:23 奥駆道との出合です。
WG3_7114

WG3_7115

WG3_7117
16:23 下山口近くの河原に出て来ました。
WG3_7120

WG3_7121

WG3_7122
16:30 行者トンネル西口に着きました、3時間で下山終了です。
WG3_7124

WG3_7123

曇り空の日でしたが、秋の弥山ハイクを楽しむことが出来ました。



弥山ハイク(1)山頂まで

KIMG5359
10月4日
天川村からの弥山ツアーに参加しました、八経ヶ岳の予定でしたが弥山への到着が遅れ、弥山で終わりました。
WG3_7067
7:45 車で送って頂き登山口をスタートしました。
WG3_7068-CP

WG3_7069
木の根を分けるような急登が連続します。
WG3_7070

WG3_7071-CP

WG3_7072
根元から倒れる木もたくさんありました。
WG3_7073

WG3_7075

WG3_7076-CP
リンドウが咲いていました。
WG3_7078
10:00 開けたところへ出て来ました。
WG3_7079
すぐに山道は森に入って行きます。
WG3_7081
10:15 鉄山(てっせん1563m)山頂標です。
WG3_7084

WG3_7082
10:54 鉄山平に着きます。
WG3_7083

WG3_7087
この辺りは道が不明瞭でした。
WG3_7089

WG3_7091
大台ヶ原のような枯れ木です。
WG3_7093
12:46 弥山に着きました、登山口から約5時間かかりました。
WG3_7098
弥山小屋の前でランチにしました。
KIMG5362
午後は神社にお参りして下山しました、次の記事にします。

田辺湾ツアー

1-WG3_7030-CP
9月30日
和歌山県田辺湾のシーカヤックツアーに参加しました。今回は自艇での参加です。
1-WG3_7031
10時半ごろのスタートでした。
2-WG4_7961_Moment
向かいの神島へ漕いでいきます。
3-WG3_7034
4年前にこちらの海岸清掃で来たところです。
4-WG3_7037
無人島ですが神域のため上陸は禁止されています。
5-WG3_7043

7-WG4_7967_Moment

8-WG3_7049
お昼はこの浜に上陸しました。
10-WG3_7053

9-WG3_7050
岩穴が、向かい合った二人の横顔に見えました。
WG3_7052

WG3_7046

11-WG3_7055_Moment

午後は円月島の方へ行きました、海側から見る円月島です。背景が空ではないので穴が分かりづらいです。
14-WG3_7056
ホテル川久です、外観は少し老朽化しているような感じがしました。
14-WG4_7976_Moment

15-WG3_7057
小さな島に上陸です。
16-WG3_7059

17-WG3_7060
岩場を歩いて一周できるようでした、カメラを手持ちしていたので、登山コースのようなところを歩くのは危険なので、途中で引き返しました。
19-WG3_7061
潮が引いていたので砂浜が現れ、両側からの波が押し寄せていました。
20-WG4_7982_Moment
4時頃出艇した浜に戻りました。
21-WG3_7063

22-WG3_7065

田辺湾マップ

GPS航路
友人からGPSの航跡を送って頂きました、赤が往路で緑が復路です。

「アウトドア31文字」

   田辺湾 波間に浮かぶ 7艇に
       流れる風は 秋の涼しさ

彼岸花の明日香村サイクリング(3)帰路・玉手橋

WG3_7014
9月28日
2時前に飛鳥寺をスタートして帰路に就きました。竹内峠を越えるのは辛いので帰りはいつも国道24・165線を走っています。14:37東室交差点に着きました。
WG3_7016
14:54 道の駅かつらぎです。
WG3_7015-cp

WG3_7018
15:53 南河内サイクルラインで下を通る玉手橋です。
WG3_7019
今回は初めてこの橋を渡りました。
WG3_7020

WG3_7021

WG3_7022
河原に影が映りました。
WG3_7025-cp
夕陽に照らされるきれいな橋です。
WG3_7026

WG3_7027-cp7

WG3_7028-cp
6時前に帰着しました、約4時間かかりました。1日の走行距離は98.54kmになりました。

「アウトドア31文字」

  彼岸花 黄金の稲穂 取り囲み
     飛鳥の秋に 優しく映える

ギャラリー
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 深夜の伊吹山ドライブウエイ
  • 真夏の島めぐり
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ