WG3_3852

12月5日
一万人の第九コンサートに参加された友人と、冬季の葛城山に行ってきました。平日の登山客が少ない時期でした。

WG3_3853

WG3_3854

閑散としたロープウエイ駅です。

WG3_3855

WG3_3856

パソコンのペイントで訂正してみました、大阪であればこうだと思います。

WG3_3857

8:55 ゲートを通過します。

DSC01498

櫛羅(くじら)の滝です。

WG3_3863

WG3_3865

WG3_3866

山道が荒れています。

WG3_3868

ハチの巣です。

WG3_3869

WG3_3871

WG3_3872

WG3_3874

最後の上り坂です。

WG3_3875

10:30 登山道が終わり、ロープウエイからの歩道に出ます。

WG3_3876

平日は休業の白樺食堂です。

WG3_3880

11:00 山頂に着きます、風が強く気温も低い日でした。

WG3_3881

外でお昼は寒いので、初めて葛城ロッジを利用しました。

KIMG4222

ランチはカレーを頂きました。

78765098_1598329100310332_962680858852982784_n

枯れたススキの高原です。

WG3_3882

ここを左へ下ると水越峠への急坂山道に出ます。

WG3_3883

帰りは北尾根コースを下りました。

WG3_3884

12:45 北尾根への分岐です。

WG3_3885

枯葉道が続いています。

WG3_3888-CP

WG3_3889

歩いてきた電波塔が見えます。

WG3_3890

巨木が倒れています。

WG3_3891

WG3_3895

13:40 分岐から1時間ほどで櫛羅の滝コースとの分岐点に降りてきました。

79377542_987441234972029_478637786895745024_o

今回のコースマップです。



「アウトドア31文字」

   ススキ揺れ 冬を迎える 葛城の

      山道覆い 枯葉波立つ