WG3_3009

6月8日
朝は小雨になりました、ペンションの庭での撮影です。

WG3_3010

車の屋根に雨粒が残ります。

WG3_3013

WG3_3014

WG3_3018

WG3_3019

きれいな雨粒が葉や茎に残ります。

WG3_3021

WG3_3020

雨の朝の美しい風景です。

WG3_3023

8時ごろ、一の鳥居まで送って頂きました。

WG3_3025

こちらのバスで善光寺近くの公園まで行きます。

KIMG3602

8:50 受付を済ませ、出発式が始まります。

WG3_3028

KVID3604_Moment

9:00 グループに分かれてスタートしました、法螺貝の演奏で出陣です。

WG3_3033

WG3_3036

WG3_3037

9:10 観光客の多い善光寺を一行が通過します。

WG3_3039

右 ざいごう(在郷)みち、左 戸隠道です。

WG3_3042

湯福神社です、巨大なケヤキの木がありました。

WG3_3043

WG3_3045

推定樹齢約900年、樹高21mだそうです。

WG3_3046

WG3_3049

古道の町石です。

WG3_3050

WG3_3051

WG3_3055

WG3_3056

静かな森の中に入っていきます。

WG3_3061

WG3_3062

たくさんの石像が並ぶ小径です、草むらに隠れ目立たないものもありました。

WG3_3065

WG3_3067

WG3_3068

私たちのグループは、8名で先頭を歩いていました。

WG3_3071

WG3_3076

斜面の大きな木が倒れていました。

WG3_3077

WG3_3080

2体の像が並んでいます。

WG3_3091

10:35 静松寺への急な石段です。

WG3_3094

静松寺です。

WG3_3096


WG3_3093

十分持っていて、足りているのに、足りていることに気が付かず
足りていないことに囚われ、もっと欲しくなるのが人間の欲。

本当は足りていないのに、工夫・やりくりをして、
その中に楽しみを見い出す人こそ、安心感や満足感を得るという言葉だそうです。

WG3_3098

10:45 最初のエイドポイントに着き、休憩タイムです。

WG3_3100

WG3_3104

WG3_3108

WG3_3109

WG3_3111

KIMG3613

11:35 長野市役所芋井支所に着きました、ここでお昼ごはんです。

KIMG3614

特製のお弁当です、美味しく頂きました。
KIMG3615

お品書き1

KIMG3616

「戸」の旗がさしてありました。

WG3_3112

WG3_3114

12:20 今日のゴールは5.8km先の一の鳥居です。

WG3_3117

WG3_3121

大きな棚田です。

WG3_3124

13:05 隠滝不動尊に着きました。

WG3_3126

WG3_3127

WG3_3128

きれいな滝でした。

WG3_3132

WG3_3133

WG3_3134

13:30 雲が切れ始め、青空が広がってきました。

WG3_3137

森の中にも日差しが射しこみ明るくなりました。

WG3_3140

WG3_3139

WG3_3142

WG3_3143

14:45 森林博物館です、ゴールが近づきます。

WG3_3144

WG3_3145

あと1kmです。

WG3_3147

WG3_3150

WG3_3152

15:00 一の鳥居ゴールに着きました、8名ともリタイアなしで約14kmを歩けました。2日目はここから奥社までのコースになります。


「アウトドア31文字」

  霧流れ 雨が滴る 戸隠の

    朝の森には 鳥のヨーデル