WG3_8380
2月9日
最終日も雪で、車には前日よりも多めの雪が積もりました。
WG3_8382

KIMG5839
雪下ろしを済ませて、朝ご飯を頂きました。
KIMG5838

WG3_8383
8時過ぎに奥社参道前の駐車場に着きましたが、雪がたくさん積もったために駐車場の除雪中でした。スノーシューを履いてスタートします。
WG3_8384
鳥居の下には、「奥社は冬季閉鎖中です」との案内があり、足跡もついていませんでした。
WG3_8385
奥社は諦めて鏡池だけにしました。
WG3_8386
両側の側溝も見えなくなっています。
WG3_8388

WG3_8390
隋神門前の狛犬が迎えてくれます。綿帽子のような雪をかぶっています。
KIMG5844

WG3_8391

WG3_8392
奥社への雪の参道が続いています。
WG3_8394
門の手前を左折する、鏡池への遊歩道は雪に埋まっていました。
WG3_8395
かすかな窪みが遊歩道を示しています。
KIMG5849
道標も短くなっています。
WG3_8398
道が消えているところもあります。
KIMG5853
案内板だけになりました。
WG3_8401
赤い鳥居がきれいな天命稲荷です、手前には川が流れ、橋が架かっていますが、雪に埋まりました。
KIMG5854

WG3_8402
石灯籠は雪灯籠になりました。
KIMG5855

KIMG5856

WG3_8404
隋神門から約1500mを歩き、曇り空の鏡池に着きました。幸いきれいに凍結していました。
WG3_8405
青空は望めそうにありませんでした。
WG4_8077

WG4_8075

WG4_8071
誰もいない雪原で、今回の旅を思い出しながら、灰色の戸隠連峰を眺めていました。
KIMG5860
自分でつけたトレースを辿り帰途に就きます。
WG4_8079

WG4_8083

WG4_8084

WG4_8085

WG4_8086
雪は降り続いています。
WG4_8091
狛犬の前には、たくさんの足跡が付いていました。
WG4_8092
大鳥居に着きます、これから歩こうという人もいました。
KIMG5863
駐車場には平日にしてはたくさんの車が停まっていました。
KIMG5864
雪原を快適に歩けました。
KIMG5867
この日はいつも寄っている鳥居前のお蕎麦屋さんが休みだったので、スキー場のお店に行こうかと思っていましたが、途中にある蕎麦屋さんが開いていました。
KIMG5865
寒いハイクが終わった後の、温かい戸隠そばが美味しいです。2か月ほど遅れた年越し旅がようやく終わりました。

「アウトドア31文字」
  一歩づつ 雪を崩して たどり着く
     夢の鏡を 旅の終わりに