WG3_9194
4月19日
春の伊吹山北尾根を歩く予定でしたが、前日から天候が荒れ始めドライブウエイが通行止めになりました。友人と待ち合わせたので、いつもの伊吹山登山道を登ることにしました。登山口スタートは9時半でした。
WG3_9195
9:54 1合目です、標高は420m。
WG3_9196
10:18 580mの2合目。
WG3_9197
10:50 720mの3合目、伊吹山の全景が見えます。
WG3_9198
11:03 スキーリフト終点の4合目です。
WG3_9199 (2)
11:19 広い休憩所がある5合目です、山頂への登山道が見えます。
WG3_9201
11:34 斜面に建てられた避難小屋です。
WG3_9200
きれいな室内です。
WG3_9202
小屋の前からの展望です、右奥は琵琶湖です。
WG3_9203
11:40 斜面の途中にある6合目です。
WG3_9204
11:54 山頂への稜線が近づく7合目です。
WG3_9205
12:16 休憩用のベンチがある8合目です。
WG3_9206
残雪が現れてきました。
WG3_9207
かなりの高度感はあります。
WG3_9208

WG3_9209
12:40 9合目の標識は無く、ドライブウエイ駐車場からの登山道に合流します。
WG3_9210
山頂広場の案内板です。
WG3_9211

WG3_9212
12:50 日本武尊が祀られている山頂です、標高は1377.33mあります。登山口から3時間20分でした。
WG3_9214
山頂から望む北尾根コースです。
WG3_9215
風を避けながらのランチです。
WG3_9216
下山前の山頂散策です。
WG3_9217
ドライブウエイも見えます。
WG3_9219
三角点です。
WG3_9220
まだ融けない雪原が広がっていました。
WG3_9221

WG3_9222
13:30 同じ道を下山します。
WG3_9223
帰りは花の撮影をしながら下りました。
WG3_9233

WG3_9231
スミレはたくさん咲いていました。
WG3_9225

DSC00466

DSC00465

DSC00463

DSC00468

WG3_9236

WG3_9238
15:30 3合目です、夏の夕方には「ユウスゲ」という淡い黄色の花がたくさん咲きます。
WG3_9239

WG3_9240
16:30 朝の登山口へ3時間で降りて来ました、山頂部はまだ冬ですがこちらは暖かい春でした。

「アウトドア31文字」
  雪融けの 水が流れて 春は満ち
      揺れるスミレは 人を迎える