WG3_9517
5月18日
梅雨を迎えた六甲高山植物園に行って来ました、青いケシやエーデルワイス、クリンソウがきれいでした。
WG3_9514
この日は午後から雨の予報なので、開園時間から午前中の撮影でした。
DSC01316
ニッコウキスゲはまだ少なく、通路からは離れていました。
DSC01280
ヒマラヤの青いケシです、名前は「メコノプシス・ベトニキフォリア」というのだそうです。
DSC01231
薄紫もあるようです。
DSC01234
次の蕾が出来ています。
DSC01230

ALP09457
クリンソウです、茎を中心に円状に花がつき数段に重なる姿が、仏閣の屋根にある「九輪」に似ているので、この名前になったようです。
ALP09454
ALP09442
DSC01265

DSC01294
エーデルワイスです、日本ではウスユキソウと呼ばれ、たくさんの種類があります。
ALP09407
ALP09383
ALP09394
DSC01293
ALP09388
ALP09389

ALP09485
コマクサです、北アルプスなどでは7月ごろに咲きます。
DSC01272
DSC01278
こちらでは移植されているようですが、山中で見られるものはもっと鮮やかな色になります。

DSC01286
クロユリ
ALP09365
ALP09364
たくさん咲いていた、シレネ・ユニフロラというナデシコ科の花です。
ALP09357
ALP09356
紫がきれいな、ミヤマオダマキです。
DSC01254
ヒメサユリ。
ALP09342
ツツジ。
ALP09414
ALP09416
シャクナゲ。
ALP09424
イリス・クリスタータ(アヤメ)。
ALP09422
忘れな草。
ALP09379
ミヤマクワガタ。
ALP09470
小便小僧は寒そうでした。
ALP09468
ALP09469
雨のしずくが葉に落ちていました。
ALP09471
小さなスイレンです。
DSC01296
オオイワカガミ。
DSC01260
DSC01264
エンコウソウ。
DSC01304
キンロバイ。
ALP09363

ALP09435
名前が確認出来なかった花もたくさんありました。
ALP09372
ALP09433

DSC01312

DSC01315
ヒオウギアヤメです。
WG3_9516

WG3_9515

美しいたくさんの花に出会えた六甲高山植物園でした。