山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

カヌー

真夏の島めぐり

KIMG1555
8月8日
湯浅湾に来ました、栖原海岸は海水浴客も多いです。
KIMG1556
海況は良さそうなので苅藻島へ行くことにしました。
KIMG1557
正面が苅藻島です、右の方に洞窟が見えます。
KIMG1558
接近しましたが通過は無理でした。
KIMG1566
浜に上陸しました。
KVID1568_Moment

KIMG1567
ライフジャケットを着て海に浮かびました。
KIMG1569
きれいな水です。
KIMG1570
この後は鷹島へ向かいました。
KIMG1571

KIMG1572

KIMG1575
鷹島に上陸です、ここに来るのは2018年4月から4年ぶりでした。
KIMG1573
クーラーボックスで保冷したコーヒーが美味しかったです。
KIMG1580

KIMG1577
こちらの海もきれいでした。
KIMG1576

KIMG1581
午後も苅藻島からのコースで帰りました。
WG4_8523_Moment
港へ戻る漁船です、しらす漁の時期で多くの船が出漁していました。
KIMG1585
苅藻島の裏側に着きました。
KIMG1584
きれいに向こう側が見えます。
WG4_8527_Moment

KIMG1587
2時半頃、栖原の浜に戻りました。
湯浅湾
今回のコースマップです。
KIMG1588
いつも寄っている温泉に入って帰りました。

「アウトドア31文字」
  島巡る 湯浅の海の ひとり旅 
   波はざわめき しぶき飛び散る

富山と諏訪の夏旅 (3)すわいち

KIMG1510
7月31日
安曇野の宿から梓川SAに来ました、食事なしの宿泊なのでこちらで朝ご飯です。
KIMG1511

KIMG1513
9時過ぎに諏訪湖畔の公園に着きました。
KIMG1512
良く晴れた夏空です。
KIMG1514
湖岸の水辺には水草がたくさん茂っていました。
WG4_8497_Moment
10時過ぎの出艇になりました、正面の銅像は「八重垣姫」という人形浄瑠璃に登場する、上杉謙信の娘だそうです。右手で差し上げているのは兜です。
KIMG1517
ダックツアーという水陸両用の観光バスです、大阪の中之島付近でも走っていました。
KIMG1519
かなり広い範囲でヒシが湖面を埋めています。
KIMG1520
上陸出来そうなところには護岸のためか、石垣のようなものが置かれていました。
KIMG1521
湖の南にあるSUWAガラスの里です、ここまでで4分の1ぐらいになります。
KIMG1522
諏訪サービスエリアです、湖から見るのは初めてでした。
kimg2861
2019年1月に撮った諏訪湖サービスエリアからの諏訪湖です。
KIMG1523
冬のワカサギ釣りに使われる釣り船です。
WG4_8500_Moment
天竜川が流れ出す釜口水門です。
KIMG1530
水門の中から操作しているような噴水でした。
KIMG1531
岡谷湖畔公園付近から見た東方向です、八ヶ岳連峰が良く見えます。コースの半分ぐらいです。
KIMG1532
上がれそうなところがないので、カヤックに乗ったままお昼にしました。
KIMG1533
少し先では上がれそうな浜が見つかりました。
KIMG1534
そのまま上陸して休憩しました。
WG4_8503_Moment

KIMG1536
北側のみずべ公園付近です、4分の3まで来ました。
KIMG1539
この辺りもたくさん生えていました。
KIMG1540
白い雲が美しく写り込んでいます。
KIMG1543
終点に近づきます。
WG4_8509_Moment

KIMG1544
2時40分頃上がりました、4時間半ほどかかり諏訪湖を一周出来ました。水草のために遠回りしたり湖岸に接近できなかったりで、すこしいびつな周回になりました。
KIMG1545
汗びっしょりになりながら、カヤックを車に搭載し、荷物を収納するだけでふらふらになりました。
近くの片倉館という古風できれいな温泉に寄って、3日間の夏旅を終えました。
諏訪湖

「アウトドア31文字」
 夏の日の 富山と諏訪湖 駆け巡り
  暑さを越える 感動受ける









夏の湯浅ランチカヤック

KIMG1423
7月2日
夏の湯浅湾に来ました、この日はツアー客が多く車を停めるのに苦労しました。
WG4_8493_Moment
風が少し強めで遠くまで行くことは諦めました。
KIMG1424
近くの浜へ上がり、ライフジャケットを着て海水浴をしました。
KIMG1427

KIMG1428
コーヒーとデザートは保冷バッグに入れて来ました、ひんやりしたコーヒーが良かったです。
WG3_3003

WG4_8495_Moment(1)
WG4_8495_Moment(2)
WG4_8495_Moment(3)
WG4_8495_Moment(5)
WG4_8495_Moment(7)
WG4_8495_Moment(8)WG4_8495_Moment(7)
WG4_8495_Moment(8)
WG4_8495_Moment(9)
動画からの切り出し画像です。
KIMG1430
1時頃、浜に戻り短い出艇を終えました。



五條・吉野川2022.06

KIMG1317
6月4日
前夜に思いついて五條の吉野川に来ました。リジッド艇を車に積む時間が無かったので、ファルト艇を積んで来ました。
KVID1319_Moment
夏のような暑さの中、組み立てを行うのは大変です。
KIMG1322
この日はモンベルのカヤックイベントも行われていました。
KVID1335_Moment(2)
最近は流行っているSUPです、2014年の7月に私もここでイベントに参加しました。一本のパドルで左右に漕ぎ分けるのが手間で、荷物をほとんど持てません。
KIMG1323

KIMG1324

KIMG1332
あまり漕げる流域が広くないのが良くないですが、近場で手軽に来れる所です。
KIMG1331

KVID1329_Moment

KIMG1333
日陰も少ない川岸です。
WG3_2723
午後は足ヒレを履いて川に入ってみました。
WG3_2722

WG3_2717 (2)

WG3_2720 (2)
暑い陽射しの中で、緩い川の流れが気持ち良かったです。
KVID1335_Moment
駐車場へは緩い岩場を歩くのですが、一人で艇を担ぐのは大変です。


湯浅のイベント

KIMG1055
4月17日
多くの艇が並ぶ湯浅湾です、この日のイベントのために短い出艇をしました。
278691695_1642742832775196_352726678072951565_n
前日からこちらで関野吉晴さんの映画などのイベントがあり、私は映画会だけ参加しました。海の状況判断で予定は変更されました。
KIMG1063
この日も風は強めだったので近くの浜に上がりました。シーカヤックツアーはこの日に行われ、48名のお客さんが、30艇以上で参加されていたようです。
KIMG1064
苅藻島へ向かっていました。
KIMG1062
KIMG1060
私は岩の上で寝ていました。
KIMG1068
午後から上映なので早めに上がりました。
KIMG1069
インドネシアから石垣島までの約4700kmを、無動力の船で航海するという冒険の映画でした。中断が2回あり3年かかったということでした。
KIMG1070
映画が終わるとツアーから戻られていて、艇が並べられていました。
WG3_2069
ガイドさんとの対談まで時間があるので、近くを散策してみました。
WG3_2049

WG3_2029
八重桜のような木があり桜が残っていました。
WG3_2032

WG3_2036

WG3_2040

WG3_2047

WG3_2057
明恵上人開祖の施無畏寺です。
WG3_2053

WG3_2055

WG3_2062

WG3_2054
湯浅湾の島々です、ツアー又は単独でよく行きました。
WG3_2066

WG3_2068
ツツジが咲き始めていました。
WG3_2063

KIMG1071
4時頃から対談が始まり、遅くまでお話は続きました。

ギャラリー
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ