山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

兵庫県

アワイチサイクリング下見(3)西海岸

KIMG1389
6月16日
道の駅福良から、鳴門岬の道の駅うずしおに寄りました。玉ねぎの形のベンチです。
DSC02071

KIMG1390

DSC02074

DSC02072
この日は定休日でお店は閉まっていました。
DSC02075

KIMG1391
大鳴門橋の下へ出ました。
DSC02078

ALP05579

ALP05580
貨物船などが頻繁に通行して行きます。
ALP05549

ALP05551
先ほど乗船した日本丸がやって来ました。
ALP05561

ALP05567
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DSC02080
明石海峡に向かって立つ江崎灯台です。
DSC02081

DSC02083
長い石段でした。
DSC02084
石段の終点です。
DSC02085
きれいな灯台です。
DSC02086

DSC02086-X

KIMG1400

DSC02089

ALP05583
漢字で方位が示されていました。
KIMG1401
後は東浦に向かうだけです。
KIMG1403
高速に入る前に東浦の日帰り温泉に寄りました、地元の人が多いようなところでした。
DSC02095
淡路SAからの明石海峡大橋です、ライトアップがきれいでした。
KIMG1404
玉ねぎが1個入ったラーメンを頂きました、甘みがあり美味しかったです。
DSC02109

ALP05592

DSC02110

1日車で一周しましたが、南側の山岳ルートを入れると、自転車では苦しくなり1泊するのが良いと思いました。

KIMG1352

アワイチサイクリング下見(2)鳴門のうずしお観光

KIMG1373
6月16日
道の駅福良です、時間があるので観潮船に乗ることにしました。
DSC02065
大鳴門橋付近へ2隻の観光船が出ています。
ALP05379
12時10分発の「咸臨丸」が出航して行きます。
ALP05381

ALP05389
乗船する「日本丸」が帰って来ました。
ALP05402

ALP05412

DSC02042
12時50分に出航します。
DSC02046

DSC02049

ALP05425
10分ほどで大鳴門橋に近づきます。
ALP05440
近くで見るのは初めてでしたが、きれいな渦になっているものは少なかったです。
ALP05455

ALP05439
この船は鳴門港から出ています。
ALP05477

ALP05497

ALP05499

ALP05444
この3枚が渦の形に近いものでした。
ALP05459

ALP05492

ALP05501

ALP05470

ALP05472
渦の中に入って行きました。
ALP05513
海水の色が変わるところがあります。
ALP05524
帰港する途中で咸臨丸が来ました。
ALP05527

ALP05541
後ろの甲板にいると、漁船がかなり近くまで接近して来ました。
ALP05544

DSC02061
1時間ほどで港に戻りました。
DSC02063
VORTEXは「渦」という意味です。
DSC02069

DSC02066
ハーベストの丘にあった、ビニール傘のイベントも開かれていました。この後は西海岸を走りました。

アワイチサイクリング下見(1)洲本まで

KIMG1348
6月16日
淡路SAに来ました、アワイチ(淡路島一周サイクリング)の下見です。道路を歩いたこともないので車で走ってみました。
KIMG1349
8時ごろですが、橋は霧の中です。
KIMG1351
道の駅・東浦ターミナルパークです、レンタサイクルのお店があります。
KIMG1353
TREKの自転車が並んでいます。
KIMG1355

DSC02034
9:40 国道28号線を南下して洲本市民広場に着きました。
DSC02010
紡績工場を再生したレンガ造りの建物があります。
DSC02012

DSC02035

DSC02014

DSC02030

DSC02016
この広場には「ドラゴンクエスト」の記念碑があります、作者の堀井雄二さんが洲本の出身だそうです。
DSC02020

DSC02018

DSC02022
私も大変お世話になりました。
KIMG1362

KIMG1363
島の東南部は県道76号線の山岳地帯が多く、狭くてアップダウンが続く山道になりました。ホテルニューアワジの裏には発電用の風車が建てられていました。
KIMG1366

KIMG1352-1

遠阪のセツブンソウ2022.03

WG3_1663
3月3日
去年初めて訪れた、兵庫県丹波市の遠坂に来ました。今年は小倉地区の自生地は公開を中止されていました。
WG3_1664
山のふもとの小さな斜面です。
ALP01976
陽当たりの良い所にたくさん咲いています。
DSC00546

ALP02014

DSC00568

DSC00563

DSC02175
背の低い小さな花ですが、接写すると美しいです。
DSC00552

WG3_1670

ALP02033

ALP02000
後姿もきれいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WG3_1692
こちらは少し東にある「青垣いきものふれあいの里」です、セツブンソウが咲いているという情報があったので寄りました。
WG3_1691
かなりの広さの自然公園です。
WG3_1693
事務所の方に尋ねると、こちらですと言われて案内されました。
ALP02041
狭い場所にネットが張られていました、近づくことは出来ません。
DSC00571
よく見るとネットの外に、数輪のセツブンソウが咲いていました。
DSC00570
踏まないように慎重に撮影します。
ALP02051

ALP02049

ALP02046

KIMG0756
お昼はこちらのお店で頂きました。
KIMG0755
温かいうどんが美味しかったです、このあとは福知山三段池公園へ行きました。

「アウトドア31文字」
  暖かな 陽射しに揺れる 野の花に
   冬は立ち去り 春は微笑む

七曲滝2022gain

KIMG0679
2月19日
2月初めに来た七曲滝へ友人を案内しました、氷結は同じぐらいでした。
KIMG0702
土曜の朝でしたが、早い時間だったのでお客さんも少なく、私たちが着いてから暫く無人状態でした。
ALP01872
静かな谷に美しい氷の芸術品が出来上がっています。
ALP01884

ALP01871

ALP01877

ALP01880

ALP01866

ALP01865

ALP01886

ALP01886-X
円内を拡大すると人の横顔のように見えました。
DSC00526

DSC00526
この部分は左上を向いた仮面のように見えました。
DSC00536
接写すれば不思議な画像が撮れます。
ALP01891

WG3_1517

DSC00528

DSC00520

WG3_1533

WG3_1525

WG3_1523

WG3_1534

WG3_1517

WG3_1520

ALP01902
こちらはロープウエイ駅近くの鼓滝です、凍結はありません。
ALP01906

WG3_1537
フェンスのところだけ氷が少しついていました。みたらい渓谷ほどではありませんが、街の近場で鑑賞できる美しい氷瀑でした。

「アウトドア31文字」
  水音に 氷は震え 崩れ出し
   春の足音 身近に迫る

 

ギャラリー
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ