山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

奈良県

紫陽花の矢田寺2022

WG3_2724
6月8日
3年ぶりに開園された、奈良の矢田寺へ行きました。
ALP05028
平日ですが境内の紫陽花園には、たくさんのお客さんが来られていました。
ALP05050

ALP05128
空は薄曇りで雨は降りませんでした。
ALP05130

ALP05053

ALP05200

ALP05082
小さな蟻のような虫がいました。
ALP05165

ALP05047

ALP05193

ALP05062
きれいな紫です。
ALP05099

ALP05069

ALP05146

ALP05159
昆虫の接写も出来ました。
ALP05136

ALP05087

ALP05207

ALP05109

ALP05030

ALP05209

梅雨入り前の美しい紫陽花のお寺でした。

五條・吉野川2022.06

KIMG1317
6月4日
前夜に思いついて五條の吉野川に来ました。リジッド艇を車に積む時間が無かったので、ファルト艇を積んで来ました。
KVID1319_Moment
夏のような暑さの中、組み立てを行うのは大変です。
KIMG1322
この日はモンベルのカヤックイベントも行われていました。
KVID1335_Moment(2)
最近は流行っているSUPです、2014年の7月に私もここでイベントに参加しました。一本のパドルで左右に漕ぎ分けるのが手間で、荷物をほとんど持てません。
KIMG1323

KIMG1324

KIMG1332
あまり漕げる流域が広くないのが良くないですが、近場で手軽に来れる所です。
KIMG1331

KVID1329_Moment

KIMG1333
日陰も少ない川岸です。
WG3_2723
午後は足ヒレを履いて川に入ってみました。
WG3_2722

WG3_2717 (2)

WG3_2720 (2)
暑い陽射しの中で、緩い川の流れが気持ち良かったです。
KVID1335_Moment
駐車場へは緩い岩場を歩くのですが、一人で艇を担ぐのは大変です。


新緑の石の双門ツアー

WG3_2497
5月15日
天川村のトレッキングツアーに参加しました、今回は「石の双門」という岩窟です。
WG3_2499
3台の車に分乗して、309号線の道端に停めました。9時過ぎのスタートでした。
WG3_2500
明るい陽射しが森に差し込んでいます。
WG3_2502

WG3_2504
厚い苔が生えている岩が、斜面を覆っています。
WG3_2506

WG3_2510
登山道は不明瞭なところが多く、枯葉が積もる斜面をトラバースするルートでした。
ALP04830
新緑は美しく、鳥の声も聞こえていました。
ALP04831

ALP04832
山シャクヤクはほとんど終わっていました、2輪ほど見かけましたツアー登山のため撮る暇はありませんでした。
ALP04837
登山道で咲いていたギンリョウソウです、意外と多く見つけることが出来ました。休憩タイムで撮れました。
WG3_2513

ALP04843

ALP04848
苔は毛布のような手触りでした。
ALP04850

ALP04851

ALP04864

ALP04866

ALP04862
一本だけ花が終わりかけた、シャクナゲの木がありました。
ALP04857

ALP04859

WG3_2516

WG3_2517
亀裂が入った岩です。
WG3_2523
12時半ごろ広い所でお昼になりました。
WG3_2522

KIMG1146
午後は急坂を下り、「石の双門」に着きました。
WG3_2529
岩がアーチ状になって門のように見えます。
ALP04869
ガイドさんにロープを降ろして頂き、下まで降りました。かなりの迫力です。
WG3_2539
直下からです。
WG3_2541
帰りも慎重に坂道を下りました。
WG3_2543

WG3_2547

WG3_2550
5時頃にスタートした吊橋へ降りて来ました。秘境のような森の中の岩窟は、ツアーでしか歩けないルートでしたが、美しい新緑の森を楽しめました。

「アウトドア31文字」
 新緑の 森に流れる 鳥の声
  道なき道の 辛さ忘れる


葛城山つつじ園2022.05

1-WG3_2208
5月10日
ツツジ満開の葛城山に来ました、先月はカタクリがきれいでしたがすっかり姿を消していました。
2-WG3_2209
ツツジ園の写真は2日前のものでした。
3-WG3_2211
北尾根コースを歩きました、ロープウエイ山頂駅が見えます。右の塔は電波塔です。
4-WG3_2214
山道にもツツジは咲いています。
5-WG3_2216
北尾根コースの終点付近にダイヤモンドトレールの道標があり、金剛山へのコースもあります。
6-WG3_2217
登山道から見えた電波塔です。
7-WG3_2219
2時間ほどで山頂に着きました。
8-ALP04490
紅く染まったつつじ園の斜面です。
KIMG1139

KIMG1140

9-ALP04480
花に近づいて接写します。
10-ALP04523

11-ALP04607

12-ALP04526

13-ALP04507

14-ALP04475

15-ALP04493

16-ALP04632

17-ALP04613

18-ALP04629

19-ALP04591

20-ALP04539

21-ALP04589

22-ALP04477

23-ALP04498

24-DSC01740

25-DSC01739

26-DSC01745

27-DSC01757

28-DSC01771
遠景は金剛山です、緑の山に赤いツツジが映えました。
29-ALP04554

30-WG3_2221
反対側の斜面です、遊歩道を歩く人が見えます。
31-WG3_2223
下山も階段の少ない北尾根コースを降りました。
32-WG3_2224
ロープウエイを利用するお客さんも多いです。
33-WG3_2225
平日ですが、帰りの駐車場は満車でした。

カタクリの葛城山2022.04

KIMG1073
4月18日
桜の後は葛城山のカタクリを撮りに来ました、月曜日でお客さんはまばらです。
WG3_2075
スミレはたくさん咲いていました。
ALP03938
登山道で初めて出会ったカタクリです。
WG3_2085
ツツジも咲き始めています。
ALP03968
北尾根終点から、自然研究路を歩きました。
ALP03958

DSC01346

ALP03997

DSC01383

ALP03963

DSC01372

ALP03988

DSC01394
ショウジョウバカマが少し咲いていました。
ALP03977

DSC01401
たくさんのきれいなカタクリに出会えました。
KIMG1085
撮影しながら3時間ほどで山頂に来ました。
ALP04013
谷の向こうに金剛山が見えます。
KIMG1086
軽いお昼です。
ALP04012
こちらの斜面にもカタクリが咲いています。
ALP04007

ALP04019

ALP04078

ALP04047

ALP04055

ALP04083
まだ薄茶色のつつじ園です、木の根元辺りにもカタクリは咲いています。
ALP04062

ALP04063
ツツジの木の下にたくさんいます。
ALP04064

ALP04074

ALP04078

ALP04079

ALP04076

WG3_2089
3時過ぎに下山を始めました。
ALP04005
シダ類が葉を出そうとしています。
ALP04003

ALP04086

ALP04001
新緑の緑になります。
ALP04091
終わろうとしている桜です。
WG3_2092
4時半頃、駐車場に戻りました。




ギャラリー
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ