山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

トレッキング

金剛山ランチハイク

WG3_7736
12月11日
久しぶりのランチハイクをしようと思って、金剛山に来ました。千早本道からの登りです。
WG3_7738
途中はつまらないので写真は撮りませんでした、多くの方とすれ違いました。あと少しで終わりです。
WG3_7739
11:33 一時間半ほどで国見城跡広場に着きました、登山客はたくさんおられました。
WG3_7740
千早園地に向かいます。
WG3_7741
先月工事中だった山道は、ほとんどきれいになっていました。
WG3_7742

WG3_7743

KIMG5603
40分ほどで、ちはや園地に着きました、登山客はいません。
WG3_7745
きれいなテーブルをお借りして、お昼の用意をしました。おにぎりではなくインスタントライスです。
WG3_7746
野菜と、ミニハムステーキを用意しました。
WG3_7747
小型カセットコンロと、一人用中華鍋でバター焼きするだけです。
KIMG5605

WG3_7750
風が吹き抜ける所でしたが、暖かいランチを楽しめました。
KIMG5608

WG3_7752
1時半ごろ下山を始めました。
WG3_7753
13:38 伏見峠、念仏坂への分岐です。
WG3_7754
作業用の車両が通れるように、コンクリート舗装されています。
WG3_7755
「山の神」と彫られています。
WG3_7756
急な下りが続いています。
WG3_7757

WG3_7759
きれいな沢が傍を流れます。
WG3_7761

WG3_7762
14:15 峠から30分ほどでバス停前の下山口に着きます。
WG3_7763

WG3_7764

WG3_7765
降りてきた道です、ここからは車道を歩きます。
WG3_7766
まだ紅葉は少し残っていました。
WG3_7767

WG3_7768

WG3_7769-CP
赤い葉もあります。
WG3_7769-TRI
トリミングで拡大しました。
WG3_7770

WG3_7771
今年最後の紅葉ですね。
WG3_7772
14:45 園地から約1時間15分で駐車場まで降りました、少し荷物は増えましたが、美味しいランチを楽しめました。

「アウトドア31文字」
   往く秋が 最後の陽射し 投げかけて
      舞い散る落ち葉 やさしく包む

初冬の雲山峰・2020(2)紀伊駅への下山

WG3_7685
12月6日
休憩広場から見える、紀ノ川と和歌山市の街並みです。右(西側)は紀伊水道・大阪湾です。
KIMG5598
軽いランチです。
WG3_7688
12:16 下山を始めました。
WG3_7694
ツツジが1輪咲いていました。
WG3_7695
12:33 紀伊駅・六十谷駅への分岐です。
WG3_7696

WG3_7698

WG3_7700
分岐から少し先の案内板です。
WG3_7701
国鉄時代の案内標識です。
WG3_7703
京奈和道の高架橋が見えます。
WG3_7705
暖かい斜面でした。
WG3_7708

WG3_7709

WG3_7710

WG3_7711
葉脈までよく透けています。
WG3_7712

WG3_7714
竹藪に入り、山道の終わりです。
WG3_7715

WG3_7716

WG3_7717
13:31 出口のフェンスを通過しました、広場から1時間15分でした。
WG3_7718
京奈和道をくぐるトンネルです。
WG3_7720
こちらが出口です。
WG3_7721
すぐ南側に阪和道のトンネルがあり、地上には紀ノ川SAがあります。
WG3_7724
トンネルから後は、舗装された車道を歩きます。
WG3_7725
まだコスモスが咲いていました。
WG3_7726

WG3_7727

WG3_7728-CP
JRの踏切です、パンダが描かれた電車が通過しました。
WG3_7730

WG3_7731
天王寺方面からの列車です。
WG3_7734
14:01 JR紀伊駅到着です、広場から1時間45分でした。行動時間は約5時間の短いハイクでしたが、良い天気の1日を楽しめました。

  「アウトドア31文字」
     青空と 師走の風に 紅葉揺れ
         冬の訪れ しばし和らぐ


初冬の雲山峰・2020(1)山頂まで

WG3_7642
12月6日
去年もこの時期に来ました、雲山峰へのハイクです、駅を9時頃出発します。
WG3_7643
きれいな朝の紅葉でした。
WG3_7644

WG3_7645
9:14 登山口です、コロナの注意書きが掛けられていました。
WG3_7650

WG3_7647
9:45 30分ほどで大阪湾を見下ろす展望所に着きました。
WG3_7649

WG3_7654
鮮やかな赤でした。
WG3_7657

WG3_7655
巨木が倒れています。
WG3_7659
稜線に上がると急坂は少なくなります。
WG3_7661-CP

WG3_7663
青空に紅葉がきれいです。
WG3_7664

WG3_7666
幹が空洞になりかけています。
WG3_7667

WG3_7668
動物の口のように見えます。
WG3_7671

WG3_7672

WG3_7674
落ち葉が立っていました。
WG3_7675

WG3_7676

WG3_7679
緑のままの葉もあります。
WG3_7680
11:26 雲山峰山頂です、2時間10分ほどかかりました。
WG3_7681

WG3_7683

WG3_7684
11:45 少し先の休憩広場です、この後10人ほど登って来られました。下山は紀伊駅へ降りることにしました。

金勝アルプスハイク

WG3_7557
11月28日
大阪山岳連盟主催の金勝アルプスハイクに参加しました、連盟のツアーに参加するのは6年前の屋久島・宮之浦岳以来でした。
WG3_7555
集合場所の上桐生バス停です。
KIMG5589
8時半ごろ着きましたが、多くの車が停められていました。
WG3_7559
参加者19名と、連盟のガイドさんが3名で、3班に分かれてのハイクになりました。
WG3_7560
10時前に駐車場をスタートして北谷林道に入りました。
WG3_7562
最初は落ヶ滝が目標です。
WG3_7563
7名のグループで行動しました。
WG3_7564
10:11 落ヶ滝への分岐です。
WG3_7566

WG3_7565
10:25 落ヶ滝です。
WG3_7567-CP

WG3_7571
沢沿いの岩場コースです。
WG3_7570

WG3_7574

WG3_7576
新しそうなマスクでした。
WG3_7579
燕岳にありそうな岩の形でした。
WG3_7580
ロープを頼りに下降します。
WG3_7581
12:08 天狗岩に着きます。
WG3_7582

WG3_7591

WG3_7585
ロボットのフィギュアが置かれていました。
WG3_7588
下を向いた烏天狗のようです。
WG3_7587
北方面の展望です、手前の山は三上山と思います。
WG3_7589
西方向です、近江大橋、大津の街が望めました。
WG3_7593

WG3_7594
13:12 白石峰です、午後は国見岩~狛坂摩崖仏の方へ下りました。
WG3_7595

WG3_7597
13:20 重ね岩です、御在所岳には「負ばれ岩」というものがあります。
WG3_7598
山の下に新名神のトンネルが走っています。
WG3_7600

WG3_7599
13:26 国見岩からの展望です。
WG3_7604
13:43 狛坂摩崖仏です。
WG3_7602

WG3_7608

WG3_7610
この辺りからは林道歩きになります。
WG3_7612

WG3_7614
14:32 新名神の下を通過します。
WG3_7616

WG3_7622

WG3_7620
14:42 逆さ観音に着きました、大きな岩に3体の仏が彫られています。
WG3_7617

WG3_7618
頭が下になっています。
WG3_7629

WG3_7625
14:52 オランダ堰堤です、明治時代に建設されました。
WG3_7631

WG3_7634

WG3_7635
15:03 駐車場に帰って来ました、晩秋のような金勝アルプスハイクでした。
コースマップ

「アウトドア31文字」
  岩山に 流れる風は 冬めいて
      望む琵琶湖に 時雨舞い散る

紅葉の金剛山ハイク2020.11(2)五條林道の下山

DSC05761
11月16日
12時前に国見城跡広場をスタートしました。
DSC05762
転法輪寺への石段です。
DSC05765

DSC05766
葛木神社です、今回は通過しました。
DSC05767

DSC05770
巨大な木の根が、むき出しになっています。
DSC05773
一の鳥居です、左の道を下ると水越峠から葛城山へ行けます。
DSC05777

DSC05780

DSC05782
一週間前に行われた、チャレンジ登山の標識です、回収が忘れられているようです。
DSC05783

DSC05784
登山道の工事が行われていました。
DSC05785
大阪府最高地点(1053m)を通ります。
DSC05786
東側(御所市)の展望です。
DSC05787
12:20 30分ほどでちはや園地に着きました、いつもお昼を食べているところです。
WG3_7438

WG3_7440
落ち葉の舗装道を下ります。
WG3_7441
金剛山キャンプ場です、こちらの紅葉がきれいでした。
ALP03909

ALP03924

ALP03916

ALP03911

ALP03908

ALP03917

WG3_7442
12:40 伏見峠です。
WG3_7445

WG3_7444
ケルンが出来ていました。
WG3_7446
13:06 久留野峠に着きました、長い登りの階段道です。
WG3_7447

WG3_7449
5分ほど止まらずに登り続けました、ここで終わりです。
WG3_7451
13:14 中葛城山です、登山道の途中にあり、山頂という感じはありません。
WG3_7452

WG3_7457

WG3_7455
13:34 高谷山通過です。
WG3_7461

ALP03933

ALP03939

ALP03939-cp
魚のような葉の影でした。
DSC05788
14:06 千早峠に着きました。
DSC05789

DSC05792

ALP03952

DSC05794
風化して行きそうな古い車です。
DSC05795
14:45 五條林道の出口に着きました、あとはバス停裏の駐車場までです。
WG3_7466
マス釣り場の紅葉もきれいでした。
WG3_7469

ALP03969

ALP03963

ALP03961
朝にこちらを歩く方が良さそうでした。
ALP03973

ALP03978
ちょうど枝の間に、落ち葉が挟まっていました。
WG3_7473
15:28 バス停の駐車場に着きました、国見城跡広場から3時間40分でした。秋晴れの紅葉を楽しめた金剛山ハイクになりました。

  「アウトドア31文字」
     晩秋の 山道飾る もみじたち
         年の瀬までは 元気でいてね
ギャラリー
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ