山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

滋賀県

9合目からの伊吹山2022.08

KIMG1591
8月10日
夜明け直後のドライブウエイ駐車場です、残念ながら日の出は撮れませんでした。着くタイミングが良くなかったようです。
WG3_3044
山頂へ歩く準備をして出かけました。
KIMG1593
夏空の良い天気です。
WG3_3046

KIMG1594
6時頃登山口を通過します。
WG3_3047

KIMG1596
登山道脇のお花畑です。
KIMG1599

WG3_3057
駐車場から山頂まで約1000mです。
WG3_3060
30分ほどで山頂入口に着きます。
KIMG1605
早朝なのですいていました。
KVID1610_Moment(2)
琵琶湖方向には霧がかかっていました。
KIMG1612
いつもは昼ご飯ですが、朝ご飯です。
DSC02246
霧は流れていきました。
KVID1614_Moment
雲が稜線を越えて行きます。
KVID1610_Moment

DSC02247
冬は雪に閉じ込められる山頂広場です。
wg4_2945
2016年2月の山頂です。
KIMG1609
お花畑はダメージを受けています。
DSC02235

DSC02243
山頂でよくみられる伊吹ジャコウソウです。
DSC02238
カワラナデシコも少し見つかりました。
WG3_3071
山頂や登山道でたくさん咲いていたシモツケソウです。
WG3_3073 (2)

ALP06294

WG3_3059

ALP06280
露の水滴が残っています。
ALP06273

DSC02228
メタカラコウです。
ALP06285

ALP06292

ALP06339
美しい黄色のキオンです。
ALP06342

ALP06324

ALP06308
クガイソウ。
ALP06317
よく似ているルリトラノオ?
ALP06352
サラシナショウマです、イブキトラノオは見つかりませんでした。
ALP06355

ALP06320
マムシグサです、黄色やオレンジ色に変わって行きます。
DSC02244

WG3_3067
タンポポに似ていますが、背の低い花でした。
WG3_3070
オトギリソウです。
DSC02248

WG3_3076
5月に歩いた北尾根が良く見えました。

「アウトドア31文字」
  雲が湧き 風に煽られ 山を越え
   遥かな空の 彼方へ消える

深夜の伊吹山ドライブウエイ

NNF_220810-1
8月10日
伊吹山ドライブウエイは、夏の期間に深夜営業があるということを知りました。日の出撮影をしようと午前3時にゲートに着きました。ドライブレコーダーからの写真です。
NNF_220810-2
ゲートを過ぎると街路灯は無く、車のライトだけになります。
NNF_220810-3
しばらくすると霧が流れて来ました。ゲートの人が「上の方は霧が出ていますがよろしいですか?」と言われていました。
NNF_220810-4
アッパービームにすると光が散乱してしまい、見えにくくなります。
NNF_220810-5
ロービームで良い感じです。
NNF_220810-6
霧が晴れるときれいになります。
NNF_220810-7
30分ほど走るとコーンの列が出て来ます。
NNF_220810-8
矢印が現れ駐車場であることが分かります、こちらでも照明はありません。
NNF_220810-9

NNF_220810-10
ヘッドライトの中に、暗闇に駐車する車が浮かび上がります。
NNF_220810-11
テールランプが点くと花火のような画像になりました、この後1時間半ほど仮眠しました。



真夏の伊吹山2022.07

WG3_3025 (2)
7月24日
夏休みが始まった伊吹山に来ました、天気の良い日曜日で麓の駐車場は混雑していました。
WG3_3026
8時半頃のスタートで30分かかり1合目に着きました、空は夏空です。
KIMG1452
9:52 山頂への稜線が見える3合目に着きます。
KIMG1454

WG3_3027
緑の木陰が涼しいところです。
WG3_3028
10:23 5合目です、陽当たりの良い斜面を歩くコースが始まります。
WG3_3029
11:46 急坂の登山道が終わり、ドライブウエイからの遊歩道と合流します。
WG3_3030
琵琶湖の風景もきれいです。
WG3_3031

KIMG1455
11:55 山頂に着きました、登山口から3時間半ほどです。
KIMG1457
石像の周りは撮影をされるお客さんでいっぱいです。
ALP05998
山頂付近は涼しくて赤とんぼが飛び交っていました。
KIMG1458
下界を眺めながらのお昼です。
ALP05994
目の前のロープにトンボがとまりました。
ALP06003
午後の高原でもたくさんのトンボが撮れました。
ALP06008

ALP06009

ALP06015

ALP06013
1377mの山頂標です。
ALP06018
遊歩道の花の自生地はフェンスが設置されて、近くから撮影出来るものは少しでした。
ALP05999
登山道でもよく咲いていたクルマバナです。
ALP06021
アザミです。
WG3_3032
13:00 下山を始めました。
WG3_3033
琵琶湖に向かって降りて行きます。
WG3_3034

WG3_3035
7合目付近からの眺めです、歩く人の行列やポイントがよくわかります。
ALP06024
14:12 3合目に着きます、ユウスゲの自生地があります。
ALP06033
淡いレモン色の花です。
ALP06039

ALP06052

ALP06048

ALP06047
タンポポのようなコウゾリナです。
ALP06026

ALP06057
オレンジ色がきれいなコオニユリです。
ALP06027
カワラナデシコ。
ALP06043
クルマバナも咲いていました。
ALP06035
ハクサンフウロ。
ALP06050

WG3_3037
15:50 往復12kmを歩き1日のハイクが終わりました。

「アウトドア31文字」
  赤とんぼ 飛び交う山の 頂は
   夏から秋の 季節が歩く

黒河林道から赤坂山2022.06

KIMG1405
6月18日
マキノ高原に来ました、黒河林道から赤坂山のコースを歩きます。
WG3_2742
8:35 県道287号線をスタートします。
WG3_2743 (2)
8:45 白谷バス停通過です。
WG3_2744

WG3_2746
明王の禿の崖が見えます。
WG3_2750

WG3_2751
9:13 黒河林道への分岐に着きます。
WG3_2752 (2)

WG3_2754
電波状況のお知らせです。
WG3_2755

WG3_2756
900mほど歩くと変わりました。
WG3_2757
美しい緑です。
WG3_2759
10:17 1時間45分ほどで黒河峠に着きました。
WG3_2763

KIMG1407
赤坂山まで3.3kmです。
WG3_2764

WG3_2765
ツツジが残っていました。
WG3_2766 (2)
一番よく見かけたコアジサイです。
WG3_2767

WG3_2768

WG3_2769
1ヶ所だけ鎖が急坂についていました。
WG3_2770
高島トレイルの黄色いテープです。
WG3_2771
きれいなササユリです、数輪見かけました。
WG3_2773
曇り空の琵琶湖方向です。
WG3_2774

WG3_2781
木道にキンコウカが咲いています。
WG3_2787
紅いサラサドウダン(さらさ満天星)です、山道にたくさん落ちていました。
WG3_2792
11:20 三国山への分岐です。
WG3_2793

WG3_2794
たくさんの倒木でした。
WG3_2795
11:33 3時間ほどで誰もいない三国山(876.3m)に着きました。
KIMG1408

KIMG1410
展望のない山頂でランチです。
WG3_2798

WG3_2799
午後も天気は変わりそうにありませんでした。
DSC02111
赤坂山へ登る途中の「明王の禿」です。
WG3_2801

DSC02119

ac663000-s
去年の同じ時期にも来ていますが、きれいに見えました。
DSC02120

WG3_2803

DSC02121

WG3_2804

WG3_2810
霧の中の風景も良いものです。
WG3_2813
13:27 赤坂山山頂(823.8m)に着きます、強い風が吹いていました。
WG3_2814

DSC02122

DSC02123-1330

WG3_2815-1337

WG3_2816-1339
13:39 寒風・大谷山への分岐点の粟柄越を通過します。天気が悪かったので先を諦めました。
WG3_2817
ハングル表記もある道標です。
WG3_2821

WG3_2823
14:19 ブナの木平です、先客がおられました。
WG3_2824

WG3_2825
14:50 スキー場が見えるところまで降りて来ました、土曜日なので多くのテントが張られていました。
WG3_2826

WG3_2827
今回は右側の白谷集落側から歩いています。
WG3_2828 (2)

WG3_2829
15:02 スタートしたポイントに戻りました、行動時間は約6時間半になりました。
KIMG1406
今回のコースです。

「アウトドア31文字」
 トレイルに 花を咲かせる コアジサイ
  梅雨の高原 明るく染める




ビワイチサイクリング3日目(守山~米原)

KIMG1267
5月20日
サイクリング最終日です、少し雲が出た朝でした。
KIMG1268

WG3_2641
6時半頃に宿を出ました。
KIMG1271
早朝なので、吉野屋さんで朝ご飯にしました。
KIMG1272
橋を渡り守山へ向かいます。
KIMG1274
7:22 昨日のゴールに着きます「サイクリストの聖地碑」というモニュメントです。
KIMG1275

WG3_2643
琵琶湖湖岸緑地の記念碑です、カヤックでの一周の時は良くお世話になりました。
KIMG1278
7:45 野洲川の中州大橋に「しあわせの丘」という小さな公園がありました。
WG3_2646

KIMG1277
野洲川河口です。
KIMG1279

WG3_2647

KIMG1281
8:37 長命寺港に着きます、スタートから14kmです。
KIMG1282

KIMG1283
9:07 よくカヤックを出している、休暇村近江八幡・宮ヶ浜です。スタートから20.2kmあります。
こちらでも学校の行事のようで、たくさんの艇が並んでいました。10人程度で乗れるものもありました。
KIMG1284
9:33 愛知川を渡ります、対岸は彦根市になります。スタートから25.4kmです。
KIMG1287
10:10 ネットで見つけた「あのベンチ」です、スタートから31.7kmです。
KIMG1289
10:52 松原水泳場です、2018年5月の琵琶湖一周カヤックの、2回目の上陸場所になりました。
KIMG1291
10:59 いよいよ初日にスタートした米原市に入ります。
KIMG1292
11:08 入江橋です、駅はすぐ近くになりました。
KIMG1293

KIMG1294
11:20 3日間が無事に終わり、一周ゴールの米原駅に到着しました。
WG3_2650

WG3_2651
最終日の走行距離は49.45km、所要時間は3時間5分でした。
map
3日目のコースマップです。

今回のサイクリング記録

5月18日 米原駅~近江高島 82.96km  4時間45分
5月19日 近江高島~守山  78.26km  4時間23分
5月20日 守山~米原駅   49.45km  3時間5分
           合計 210.67km 12時間13分 
         平均速度  17.25km

「アウトドア31文字」
 想い出を 辿り旅した 三日間
  湖流る 風に吹かれて



ギャラリー
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ