山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

大阪府

ハーベストの丘・恐竜の森

WG3_3013 (3)
7月17日
日曜のハーベストの丘に来ました、朝から良い天気なのでたくさんのお客さんです。
2022恐竜展1200
ひまわりにはまだ早いので、ビニール傘のイベントの後に始まった「恐竜アドベンチャーフォレスト」というイベントを撮りに来ました。
ALP05901
室内展示として「ダンクルオステウス」という古代魚の化石が展示されていました。
ALP05904
4億年ほど前の地球で最強の魚類として生きていたそうです。
ALP05907

ALP05909
8mの全長と頑丈な顎、鎧のような頭をしていたそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ALP05911
屋外展示はこの大きな口が入り口です。
ALP05924
中に入ると9体の巨大な恐竜ロボットが迎えてくれます。
ALP05913

DSC02197

ALP05960

ALP05918
恐竜の名前などの表示板はありませんでした。
ALP05921

ALP05922
頭や首、口などは動いています。
ALP05927

ALP05937

ALP05974

DSC02195

DSC02182

ALP05950
頭から首までの展示でした。
ALP05947

ALP05957

DSC02169
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ALP05984
秋には色が変わるコキアが植えられていました。
ALP05983
ひまわりは僅かですが咲き始めています、8月には黄色の花畑になると思います。

真夏の金剛山・紅葉谷コース

WG3_2949 (2)
6月30日
水越峠に来ました、友人の案内で夏の金剛山に登ります。
WG3_2950
9:30 いつもチャレンジ登山で、葛城山から下山して金剛山に登る途中で通過するところです。
WG3_2951
前回は2017年の4月に来ました、葛城山までは雨の大変なコースでした。
wg3_8442
その時の写真です。
WG3_2952

WG3_2953

WG3_2954 (2)
紫陽花が咲いていました。
WG3_2955
10:18 ダイヤモンドトレイルへの分岐です、今回は紅葉谷コースを歩くことになりました。
WG3_2957 (2)
沢沿いの道になり、多くの堰堤が設置されていました。
WG3_2959
梅雨明けの終わった、かなり気温が高い日でしたが、日陰の森で暑さは和らぎました。
WG3_2960
緑の美しい季節です。
WG3_2961
爽やかな沢水でした。
WG3_2962 (2)

WG3_2965_Moment

WG3_2966
苔に包まれた龍のような倒木でした。
WG3_2967

WG3_2968
このコースは千早本道のような道標は無く、不明瞭なところもありました。
WG3_2969
12:34 3時間ほどかかり、終点の転法輪寺に出て来ました。
WG3_2971

WG3_2972

KIMG1417
国見城跡広場です、多くの登山客が来られていました。
WG3_2973
セミが鳴き出した木陰のベンチでお昼にしました。
WG3_2974
案内板にはロープウエイが廃止と書かれていました。
WG3_2975
13:22 広場から下山します。
WG3_2976
紅葉谷コースは沢沿いの滑りやすいところもあるので、帰りは太尾道を下ることになりました。
WG3_2978
13:36 大日岳(1094m)です、初登頂の山になりました。
WG3_2979
ササユリが数輪咲いていました。
WG3_2982
きれいなストライプの山道です。
WG3_2985
13:50 複数の山道に分岐する六道の辻です。
WG3_2984

WG3_2987

WG3_2989
14:13 太尾塞跡(735m)に着きます。
WG3_2990

WG3_2994

WG3_2995 (2)
14:52 735mの分岐です。
WG3_2997
きれいな尾根道です。
WG3_3000
15:32 駐車場近くの登山口に降りて来ました、2時間10分ほどかかりました。
WG3_2998
車で通過した時は気が付きませんでした。
WG3_3002

map
友人が記録された今回の地図です、一日の歩行距離は約7.9km、所要時間は6時間16分でした。

「アウトドア31文字」
  梅雨明けの 暑い街並み 足元に
   沢音響き 蝉はささやく

ユリカモメ2022冬 (4・終)大和川2.15

ALP01275
2月15日
2月の大和川です、今回も餌を撒いてみました。
DSC00420

ALP01371
橋の上から撒くと川面にいるカモメが一斉に舞い上がって来ます。
DSC00327
真っ直ぐこちらを見ています。
ALP01308

ALP01564

ALP01566
目の前に来ました。
DSC00454
着地です。
DSC00453
可愛いです。
ALP01326

ALP01383
降りようとしています。
ALP01385
ALP01393
ところ、一羽が阻止しようとしました。
ALP01394
激しく攻撃していました。
ALP01413
怖くて降りられないようです。
ALP01437
お怒りですね。
ALP01605

ALP01466
同じ鳥とは思えない表情をします。
ALP01271

ALP01560

ALP01598

ALP01346

ALP01485

ALP01382
冬の寒空を力強く飛ぶ鳥たちです。
ALP01333

DSC00378

ALP01597

ALP01300

3月上旬を過ぎて、ユリカモメを見ることは出来なくなりました。寒い国へ飛び立ったことでしょう、
また今年の暮れにでも出会いたいものです。



ユリカモメ2022冬 (2)大和川1.19

ALP00138
1月19日
この日は浜寺水路にユリカモメがいなかったので、大和川に来ました。
ALP00066
こちらでも、車で鳥の餌を持って来て、たくさんの鳥たちに与えている人がいました。
ALP00100
浜寺公園の何倍もの鳥たちが群がって、車の屋根や道路に集結しています。
ALP00071

ALP00018
キャットフードのようなものを撒かれていました。
ALP00106
鳩も一緒に集まって来ます。
ALP00011
鳥たちの集会みたいでした。
ALP00144

大和川のユリカモメ2021.12

ALP09137
12月20日
大和川に架かる大和橋でユリカモメを撮りました。
ALP09060
橋の支柱に繋がる鉄管に、ユリカモメがたくさん並んでいました。
ALP09076

ALP09086

ALP09089
鳥たちの休憩場所になっているようです。
ALP09091
元気に飛び立ちました。
ALP09113

ALP09128

ALP09161
優雅に飛んでいます。
ALP09149

ALP09124

ALP09180

ALP09183

ALP09170
浜寺水路と違い、橋の上なので生き生きと飛び交う姿が撮れます。
ALP09286

ALP09284

ALP09257
舞い降りて来ました。
ALP09204
威嚇ではなく、大あくびでした。
ALP09290

ALP09300
冬晴れの朝のひと時でした。



ギャラリー
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ