山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

三重県

荒船海岸ツアー(1)鬼ヶ城散策

ALP02734
3月19日
和歌山県の荒船海岸で行われるシーカヤックツアーに参加するため、前日に三重県の鬼ヶ城を観光することにしました。
ALP02735
海岸沿いの遊歩道を歩きます。
ALP02739

ALP02740
すぐ下の岩場には波が打ち寄せます。
DSC00911

DSC00922

ALP02744

ALP02757

ALP02747
大きな洞窟もたくさんあります。
ALP02755

DSC00940

ALP02769

DSC00969

DSC00984
岩にとまるカモのような鳥です。
DSC00959

DSC00962

ALP02773

ALP02776

ALP02781

ALP02782

DSC00989

DSC00994

DSC01001
波が美しい模様を描いています。
ALP02790

ALP02795
こちらが遊歩道の終点です。
ALP02800
遊歩道を戻ることも出来ますが、歩道トンネルを歩くことにしました。
ALP02804

ALP02805

ALP02805 (2)
トンネルの手前に1926年に起きた「木本トンネル朝鮮人虐殺事件」の追悼碑がありました。
ALP02806
509mのトンネルの入り口です。
ALP02809
手掘りの跡が残っているところもあります。
ALP02811
こちらが出口です。
ALP02812
42号線を渡る歩道橋です。
ALP02813

ALP02816
3時過ぎに駐車場へ戻りました、この後は紀伊大島へ向かいました。


秋の奥伊勢湖(宮川)

KIMG0289
11月10日
友人のお誘いで三重県の奥伊勢湖へ行きました、久しぶりに3艇でのカヤックツアーです。
WG3_0934
もみじの里公園からの出艇は10時半頃になりました。
1-WG3_0936
他に船は見当たりませんでした。
2-WG4_8359_Moment
湖岸から落ち込む小さな滝があります。
4-WG3_0939

6-WG3_0941
かなりの高さがありました。
7-WG3_0942
上流へ向かって遡行していましたが、この先で流れが速くなり、小さな瀬も現れたので引き返しました。
KIMG0294

KIMG0293
湖岸に上がりお昼にしました。
8-WG3_0945
午後は下流のダムまで行く予定でした。
9-WG4_8365_Moment

10-WG3_0948

11-WG3_0950

12-WG3_0955

13-WG3_0960
さくらの里公園です、ここからも出艇可能です。時間の都合で私だけがダムへ行くことになりました。
14-WG3_0961

16-WG3_0963
さくらの里公園から20分ぐらいで、三瀬谷ダムに着きました。
17-WG3_0964
友人を待たせているので、すぐにUターンしました。
18-WG3_0965
静かな水面に夕景の青空が写り込みます。
19-WG3_0968

22-WG3_0974
きれいな橋の影です。
24-WG3_0980
もうすぐ沈もうとする夕陽です。
26-WG3_0983
3時半頃、出艇したもみじの里公園に上がりました。
WG3_0984
初めての湖でしたが、静かな秋の1日を楽しめました。

「アウトドア31文字」
  秋空に 流れる白い 雲映し
   水面輝く 奥伊勢の湖

雪解けの御在所2021.03

WG4_8191
3月10日
友人と御在所岳を歩きました、強風の日になりロープウエイは運休していました。
WG4_8192
8時40分頃スタートして、中登山口に向かいました。
WG4_8193
9:20 中登山口に着きました。
WG4_8194
山道の途中からは山頂駅が見えます。
WG4_8195
9:50 巨大な2つの岩が重なる「負レ岩」です。
WG4_8196
10:15 岩場の登山道を登ると地蔵岩に出ます、さいころのような岩が2本の柱に乗っています。
WG4_8197
鎖が張られた崖路もあります。
WG4_8198
11:20 中登山道終点の富士見岩です。
WG4_8199
麓の温泉街を見下ろすことが出来ます。
WG4_8200
山頂スキー場は閉鎖されていました、そり用の斜面に雪が少し残っています。
WG4_8201
11:50 山頂に着きました、ロープウエイ駅から約3時間10分かかりました。
WG4_8202
琵琶湖が展望できる望湖台です、風が強くて大変でした。
WG4_8203

WG4_8204
雪が無くなり閉鎖されたスキー場です。
WG4_8205
12:43 帰りは裏道を下山しました。
WG4_8208
14:09 残雪が残る山道や、三滝川の河原を歩きながら藤内小屋に着きました。
WG4_8209
きれいな地蔵岩の写真です。
WG4_8210

WG4_8211
雪解けのような澄んだ水でした。
WG4_8212
巨大な堰堤です。
WG4_8213

WG4_8214
14:40 林道のゲートに出ました。
WG4_8216

WG4_8218
15:00 無人のロープウエイ駅です。
WG4_8217

WG4_8219
モンベルショップも休業になっていました。


「アウトドア31文字」
  春風が 谷を吹き抜け 峯揺らぎ
    雪を蹴散らし 季節は移る

青蓮寺湖を漕ぐ

DSC06087
11月26日
マキノから室生の道の駅へ移動して車中泊しました、初冬の朝の寒さでした。
DSC06094
道の駅には巨大なステンレス製の、鏡面を持つ球体が置かれていました。
DSC06098

DSC06099
日の出前なのが残念でした。
DSC06101
7時半ごろ青蓮寺湖に着きました、釣りをされる方の車が一台だけ停まっていました。
WG4_7983_Moment

WG3_7496
湖畔の樹木が紅葉していました。
WG3_7498

WG3_7499-CP

WG3_7491-CP
水面の波紋が染まっています。
WG3_7500-CP

WG4_7986_Moment

WG3_7504

WG3_7503
湖岸から柿のような枝が伸びていました。
WG3_7506
青蓮寺ダムです。
WG3_7508

WG4_7987_Moment

WG3_7510
北側の弁天橋です。
WG3_7513
少し先にはフェンスがあり、普通のカヤックではゲートを開けることは出来ません。
WG3_7516

WG3_7514
Uターンします。
WG3_7520

WG3_7522-CP

WG3_7525
青い青蓮寺橋です。
WG3_7526

WG3_7536

WG3_7542
10時頃、京都から来られた友人と合流しました、釣り船でないとゲートの開閉は無理なようでした。
WG3_7547

WG3_7550

WG3_7554

WG4_7990_Moment

狭い湖になりましたが、のんびり漕ぐことが出来ました。この後は室生寺に寄りました。

「アウトドア31文字」
  水面には 波紋広がり 秋映し
       流れる風は 冬の微笑み

年越しの冬山旅2020(7)御在所岳散策(終)

KIMG4418

1月3日
戸隠を出発後、恵那峡SAで車中泊しました。御在所ロープウエイの営業時間に合わせて出ましたが、名古屋の大治南インター付近で発生した事故のために、大渋滞に巻き込まれました。

WG4_7419

10:05 今回は雪山登山する体力の余裕がないので、ロープウエイで往復することにしました。観光客で混雑する山麓駅です。

ALP09288

ゴンドラで約12分の空中散歩です。

ALP09294

登山されている方です。

ALP09296

上空から見る地蔵岩です、望遠レンズで撮れた画像です。

wg3_2359

中登山道を1時間登れば、きれいな岩の姿を見ることが出来ます。この写真は去年の3月のものです。

ALP09300

WG4_7420

10:40 山上駅から出ると一気に気温は下がり、駅から出られないお客さんも、たくさんおられました。

DSC02193

放水銃のようなもので水を噴き上げ、人工的に作られた氷瀑です。

WG4_7422

こちらは自然のものです。

WG4_7423

WG4_7421

子供用ゲレンデには、遊べる程度の積雪はありました。

KIMG4427

遊歩道にも雪はありません。

WG4_7426

岩壁に氷柱が出来ていたので接写しました。

ALP09303

WG4_7429

WG4_7430

WG4_7448


WG4_7431

WG4_7436

WG4_7438

WG4_7441

WG4_7451

WG4_7452

御在所岳山頂です、標高は1212mです。

WG4_7453

WG4_7454

琵琶湖が見える望湖台です。

DSC02196

樹氷の付いた木が何本かありました。

ALP09327

ALP09314

ALP09312

ALP09321

ALP09318

WG4_7456

枝全体を包むものはありませんが、十分きれいでした。

DSC02197

〇は御嶽大権現です、御在所岳を開山した行者が明治17年に木曽の御嶽神社の分霊を移しました。今の建物は昭和39年に建て直されたそうです。

WG4_7469

正面は鎌ヶ岳1161mです。

DSC02199

途中の長者池です。

WG4_7470

KIMG4434

御嶽大権現です、登山のグループの方たちが来ておられました。

KIMG4435

WG4_7472

WG4_7474

こちらはスキー場ですが積雪はありません。

KIMG4436

下山もロープウエイを利用しました。

ALP09332

キレットと呼ばれる難所です。

wg4_2821

登山道での写真です、2016年の2月でした。

ALP09345

WG4_7475

WG4_7476

1時前に下山を終わり、4泊5日(車中泊2泊)の年越し冬旅を無事に終えました。

全ページへのリンクです。

 (1)ルーブル彫刻美術館

 (2)立科の湖と水族館

 (3)大晦日の雪原

 (4)雪山の初日

 (5)青空の下山

 (6)戸隠ハイク

 (7)御在所岳散策(終)

 


「アウトドア31文字」

  年送り 年を迎える 冬の旅

    雪の少なさ 人の仕業か
     


ギャラリー
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
  • クラブ撮影会2022.8
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ