山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

三重県

青蓮寺湖を漕ぐ

DSC06087
11月26日
マキノから室生の道の駅へ移動して車中泊しました、初冬の朝の寒さでした。
DSC06094
道の駅には巨大なステンレス製の、鏡面を持つ球体が置かれていました。
DSC06098

DSC06099
日の出前なのが残念でした。
DSC06101
7時半ごろ青蓮寺湖に着きました、釣りをされる方の車が一台だけ停まっていました。
WG4_7983_Moment

WG3_7496
湖畔の樹木が紅葉していました。
WG3_7498

WG3_7499-CP

WG3_7491-CP
水面の波紋が染まっています。
WG3_7500-CP

WG4_7986_Moment

WG3_7504

WG3_7503
湖岸から柿のような枝が伸びていました。
WG3_7506
青蓮寺ダムです。
WG3_7508

WG4_7987_Moment

WG3_7510
北側の弁天橋です。
WG3_7513
少し先にはフェンスがあり、普通のカヤックではゲートを開けることは出来ません。
WG3_7516

WG3_7514
Uターンします。
WG3_7520

WG3_7522-CP

WG3_7525
青い青蓮寺橋です。
WG3_7526

WG3_7536

WG3_7542
10時頃、京都から来られた友人と合流しました、釣り船でないとゲートの開閉は無理なようでした。
WG3_7547

WG3_7550

WG3_7554

WG4_7990_Moment

狭い湖になりましたが、のんびり漕ぐことが出来ました。この後は室生寺に寄りました。

「アウトドア31文字」
  水面には 波紋広がり 秋映し
       流れる風は 冬の微笑み

年越しの冬山旅2020(7)御在所岳散策(終)

KIMG4418

1月3日
戸隠を出発後、恵那峡SAで車中泊しました。御在所ロープウエイの営業時間に合わせて出ましたが、名古屋の大治南インター付近で発生した事故のために、大渋滞に巻き込まれました。

WG4_7419

10:05 今回は雪山登山する体力の余裕がないので、ロープウエイで往復することにしました。観光客で混雑する山麓駅です。

ALP09288

ゴンドラで約12分の空中散歩です。

ALP09294

登山されている方です。

ALP09296

上空から見る地蔵岩です、望遠レンズで撮れた画像です。

wg3_2359

中登山道を1時間登れば、きれいな岩の姿を見ることが出来ます。この写真は去年の3月のものです。

ALP09300

WG4_7420

10:40 山上駅から出ると一気に気温は下がり、駅から出られないお客さんも、たくさんおられました。

DSC02193

放水銃のようなもので水を噴き上げ、人工的に作られた氷瀑です。

WG4_7422

こちらは自然のものです。

WG4_7423

WG4_7421

子供用ゲレンデには、遊べる程度の積雪はありました。

KIMG4427

遊歩道にも雪はありません。

WG4_7426

岩壁に氷柱が出来ていたので接写しました。

ALP09303

WG4_7429

WG4_7430

WG4_7448


WG4_7431

WG4_7436

WG4_7438

WG4_7441

WG4_7451

WG4_7452

御在所岳山頂です、標高は1212mです。

WG4_7453

WG4_7454

琵琶湖が見える望湖台です。

DSC02196

樹氷の付いた木が何本かありました。

ALP09327

ALP09314

ALP09312

ALP09321

ALP09318

WG4_7456

枝全体を包むものはありませんが、十分きれいでした。

DSC02197

〇は御嶽大権現です、御在所岳を開山した行者が明治17年に木曽の御嶽神社の分霊を移しました。今の建物は昭和39年に建て直されたそうです。

WG4_7469

正面は鎌ヶ岳1161mです。

DSC02199

途中の長者池です。

WG4_7470

KIMG4434

御嶽大権現です、登山のグループの方たちが来ておられました。

KIMG4435

WG4_7472

WG4_7474

こちらはスキー場ですが積雪はありません。

KIMG4436

下山もロープウエイを利用しました。

ALP09332

キレットと呼ばれる難所です。

wg4_2821

登山道での写真です、2016年の2月でした。

ALP09345

WG4_7475

WG4_7476

1時前に下山を終わり、4泊5日(車中泊2泊)の年越し冬旅を無事に終えました。

全ページへのリンクです。

 (1)ルーブル彫刻美術館

 (2)立科の湖と水族館

 (3)大晦日の雪原

 (4)雪山の初日

 (5)青空の下山

 (6)戸隠ハイク

 (7)御在所岳散策(終)

 


「アウトドア31文字」

  年送り 年を迎える 冬の旅

    雪の少なさ 人の仕業か
     


年越しの冬山旅2020(1)ルーブル彫刻美術館

2020年 明けましておめでとうございます、年頭は恒例の年越し冬旅です。

DSC02027

12月30日
テレビで見かけた「ルーブル彫刻美術館」を諏訪に向かう前に訪れました。建物の前では、サモトラケのニケ、ミロのビーナス、自由の女神像が迎えてくれました。

DSC01938

DSC01942

実物の美術品から直接型をとり、正確に複製されたものです。

DSC01952

DSC01945

左目が入っていませんでした。

DSC01954

壁画も美しく再現されています。

DSC01958

DSC01966

古代エジプトやローマ時代のような彫刻もたくさんあります。

DSC01960

小さな石像で作られたチェスの駒とボードです。

DSC01959

こんなチェス盤で対戦してみたいですね。

DSC01972

DSC01968

ナポレオンのピストルです。

DSC01969

こちらはカスター将軍のレボルバーです。

DSC01998

DSC01987

DSC02002

有名人の胸像も多く並んでいました。

DSC01999

ナポレオン。

DSC02001

偉大なベートーベンです、1770年12月16日生まれなので、今年で生誕250年になります。

DSC01974

ギリシャ神話の主神、全知全能のゼウスです。

DSC01995

母子像です。

DSC01993

DSC01992

足元に踏まれている人がいました。

DSC01964

DSC01979

DSC01989

DSC01990

ローマ時代のスポーツマンです。

DSC02007

ジャンヌダルクもいました。

DSC01981

階段にも女神像がいました。

DSC01975

DSC02014

DSC01980

千手観音の後姿はすごかったです。

DSC01996

DSC02012

違和感なく和風のものも置かれています。

DSC02005

DSC02006

可愛い天使のようです。

DSC02017

玄関に置かれていた、ツタンカーメンのマスクです。

DSC02023

DSC02021

天気は良くない日でしたが、貴重な展示品を楽しめたひと時でした。

KIMG4314

2時前に遅いお昼を頂いた、伊勢道安濃SAです。

KIMG4317

6時半ごろ中央道諏訪湖SAに到着して、冬旅一日目を終わりました。翌日は北八ヶ岳ロープウエイに向かいます。

KIMG4318






赤目四十八滝

DSC00961

11月21日
友人と赤目四十八滝を訪れました、紅葉の滝風景の撮影です。

DSC00962

DSC00965

10時ごろ遊歩道をスタートしました。

DSC00966

東の岩窟滝まで約3.3kmのハイキングコースです。

ALP07434

多くの滝があり、案内板の撮影をしなかったので、それぞれの名称は省略します。

ALP07423

ALP07452

きれいな水の流れです。

ALP07470

ALP07483

スローシャッターでは絹糸のような感じになります。

ALP07489

ALP07492

こちらは千手滝です。

ALP07500

樹木が川面に写り揺れています。

ALP07505

ALP07504

ALP07508

布曳滝です、神戸の滝は「布引の滝」と表記されています。

ALP07551

ALP07511

ALP07520

ALP07534

ALP07546

ALP07588

ALP07590

ALP07606

ALP07556

陽射しのある所では紅葉がきれいです。

ALP07593

ALP07611

荷担滝です。

ALP07651

ALP07652

ALP07653

琵琶滝です。

DSC00980

DSC00981

撮影しながら終点の岩窟滝に着きました、帰りは同じ道を戻ります。

DSC00986

ガイドブック

前回来た時のドライブガイドです、23年ぶりの赤目四十八滝ハイクでした。


ギャラリー
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
  • 鷲ヶ岳スキー場2021.02
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ