山とカヌーの休日Ⅱ

登山、カヌー、サイクリング、ウオーキング、スキー、写真などアウトドアを中心としたブログです。

戸隠

山とスキーの冬旅 ⑥戸隠奥社・隋神門~鏡池(終)

WG3_8380
2月9日
最終日も雪で、車には前日よりも多めの雪が積もりました。
WG3_8382

KIMG5839
雪下ろしを済ませて、朝ご飯を頂きました。
KIMG5838

WG3_8383
8時過ぎに奥社参道前の駐車場に着きましたが、雪がたくさん積もったために駐車場の除雪中でした。スノーシューを履いてスタートします。
WG3_8384
鳥居の下には、「奥社は冬季閉鎖中です」との案内があり、足跡もついていませんでした。
WG3_8385
奥社は諦めて鏡池だけにしました。
WG3_8386
両側の側溝も見えなくなっています。
WG3_8388

WG3_8390
隋神門前の狛犬が迎えてくれます。綿帽子のような雪をかぶっています。
KIMG5844

WG3_8391

WG3_8392
奥社への雪の参道が続いています。
WG3_8394
門の手前を左折する、鏡池への遊歩道は雪に埋まっていました。
WG3_8395
かすかな窪みが遊歩道を示しています。
KIMG5849
道標も短くなっています。
WG3_8398
道が消えているところもあります。
KIMG5853
案内板だけになりました。
WG3_8401
赤い鳥居がきれいな天命稲荷です、手前には川が流れ、橋が架かっていますが、雪に埋まりました。
KIMG5854

WG3_8402
石灯籠は雪灯籠になりました。
KIMG5855

KIMG5856

WG3_8404
隋神門から約1500mを歩き、曇り空の鏡池に着きました。幸いきれいに凍結していました。
WG3_8405
青空は望めそうにありませんでした。
WG4_8077

WG4_8075

WG4_8071
誰もいない雪原で、今回の旅を思い出しながら、灰色の戸隠連峰を眺めていました。
KIMG5860
自分でつけたトレースを辿り帰途に就きます。
WG4_8079

WG4_8083

WG4_8084

WG4_8085

WG4_8086
雪は降り続いています。
WG4_8091
狛犬の前には、たくさんの足跡が付いていました。
WG4_8092
大鳥居に着きます、これから歩こうという人もいました。
KIMG5863
駐車場には平日にしてはたくさんの車が停まっていました。
KIMG5864
雪原を快適に歩けました。
KIMG5867
この日はいつも寄っている鳥居前のお蕎麦屋さんが休みだったので、スキー場のお店に行こうかと思っていましたが、途中にある蕎麦屋さんが開いていました。
KIMG5865
寒いハイクが終わった後の、温かい戸隠そばが美味しいです。2か月ほど遅れた年越し旅がようやく終わりました。

「アウトドア31文字」
  一歩づつ 雪を崩して たどり着く
     夢の鏡を 旅の終わりに


秋の北横岳ハイク(6)戸隠・森林植物園

DSC05129
10月7日
鏡池から近くの森林植物園に移動しました。いつもは奥社から鏡池に行く時に通るところです。
DSC05130
鏡池と奥社への分岐があります。
DSC05131

DSC05132
午後3時を回っていたので、あまり歩く人はいませんでした。
DSC05136

DSC05138
みどりが池です。
DSC05140

DSC05141
奥社参道の大鳥居です。
DSC05143
きれいな落ち葉道です。
DSC05144

DSC05147

DSC05149

DSC05150
鳥居から奥社まで続く杉並木です。
DSC05151
冬には綿帽子のように雪を被る狛犬です。
wg4_4662
2年前のお正月です。
DSC05152
隋神門です奥社への参道が続いています。
DSC05153
門の手前を左折して鏡池方向に歩きます。
DSC05156

DSC05157

DSC05163

KIMG5436
森林植物園入り口への分岐です。
KIMG5438
5時頃ペンションにチェックインして1日を終わりました、きれいな日の出の撮影と、戸隠の散策が出来た1日でした。

秋の北横岳ハイク(5)戸隠・鏡池

DSC00462
10月7日
北八ヶ岳ロープウエイから戸隠の鏡池に移動しました、毎年元旦をヒュッテで迎え下山後は戸隠に行っています。
ALP03061
池の周囲の森は紅葉が始まっています。
ALP03063

DSC05116
池を周回できる遊歩道です。
DSC05118

DSC05124
尾瀬の木道のような廊下です。
DSC05125

KIMG5426
鏡池の北側には、戸隠神社奥社があります。
DSC05126

DSC05127

DSC00465
20分ほどで一周することが出来ます。
ALP03064
冬季は凍結してスノーシューで歩くことも出来ます。
DSC09009
2018年1月の同じ場所です。
DSC00451

DSC00454

DSC00455

DSC00453

DSC00452

DSC00457
野花もたくさん咲いていました。

この後は森林植物園と奥社参道を歩きました、次の記事にします。


戸隠古道大ウオーク(3)2日目 一の鳥居~戸隠奥社

WG3_3153

6月9日
古道ウオーク2日目です、曇り空の朝を迎えました。

WG3_3154

2日目は昨日のゴール、一の鳥居苑地からになります。

WG3_3156

出発式が行われ9時ごろ奥社へ向けてスタートしました。

WG3_3157

昨日参加された2名が不参加になり、お客さんはペンションでお会いした方3名と私たち2名になりました。

WG3_3159

WG3_3162

朝の静かできれいな森の小径です。

WG3_3163

古くからある蕎麦屋、大久保の茶屋です。

WG3_3173

展望地への緩い坂が始まります。

WG3_3175

WG3_3176

こちらの道にも町石が建てられています。

WG3_3177

WG3_3180

10:30 湯の峯夕陽展望苑に着きました、夕陽は見られない時間でした。

WG3_3179

WG3_3181

道標の石板で拓本をとることも出来るようです。

WG3_3185


WG3_3187

休み時間を利用して撮らせて頂きました。

WG3_3189

WG3_3190

明治初期の廃仏毀釈により、梵字が彫られていた部分が削り取られています。

WG3_3191

WG3_3192

ギンリョウソウが咲いていました。

WG3_3193

WG3_3195

11:10 宝光社に着きました。

KIMG3632

WG3_3196

WG3_3197

長い石段が待ち構えます。

WG3_3199

WG3_3201

皆さん苦労されています。

WG3_3203

WG3_3204

WG3_3208

石灯籠にはきれいな苔がたくさん生えていました。

WG3_3210

WG3_3212

倉庫には、お神輿が2台収められていました、急な石段を上り下りするのでしょうか?

WG3_3213

神の道です。

WG3_3214


WG3_3215

WG3_3217

WG3_3218

11:45 火之御子社に到着です。

WG3_3219

WG3_3220

WG3_3223

WG3_3224

休み時間は撮影タイムになります。

WG3_3225

WG3_3226

WG3_3227

12:00 2日目のお昼は蕎麦屋さんでした。

KIMG3635

いつもはお正月に、鏡池のスノーハイクを終えた後、奥社の鳥居近くで暖かいそばを食べるのですが、この時は初めて冷たいざるそばを頂きました。

kimg2960

これは今年のお正月に「なおすけ」で食べたときの写真です。
記事はこちらです http://outdoor-holiday.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-324b.html

WG3_3229

12:40 午後は近くの中社から始まりました。

WG3_3230

WG3_3231

こちらでも石段があります。

WG3_3238

WG3_3239

WG3_3240

奥社参道前の道路に出ました。

WG3_3241

いつも立ち寄るお蕎麦屋さんです。

WG3_3242

最後のエイドポイントです。

WG3_3243

WG3_3244

13:35 参道大鳥居前に着きました。

WG3_3245

WG3_3246

隋神門前の狛犬です。

wg4_6028

雪のある時には白い帽子を被っています。

WG3_3247

隋神門です。

WG3_3248

WG3_3249

大きな杉の木が、町石を飲み込んでいるらしいです、小さな穴の奥に石が隠れています。

WG3_3250

WG3_3252

紫の花がきれいな、ラショウモンカズラです。

WG3_3261

KIMG3641

奥社の近くの九頭龍社です。

WG3_3255

手水で清めます。

WG3_3256

頭に角のある狛犬です、多くの狛犬は頭の毛で隠されているらしいです。

WG3_3257

WG3_3262

14:25 ゴールの奥社に着きました、この後室内で参加者全員で、神官による神事が行われ記念品の「健脚守護」を頂きました。

WG3_3265

みなさんお揃いで帰途に就きます。

WG3_3269

WG3_3270

KIMG3643

15:30 鳥居の前のエイドポイントに着き、2日間の戸隠古道大ウオークが、一人のリタイアも出さず、無事終了しました。

イベントで頂いたものです。

古道マップ

コースマップ(スキャンした一部分です、裏面は2日目のコースになっています)。

WG3_3273

檜笠 リボンは各グループの色を表しています、行動中は身に着けるようになっています。

WG3_3271

観光ピンバッジ 2012年~16年のものがセットになっていました。



2日間お世話頂いたガイドの方々、同行された参加者の皆様、楽しい戸隠古道のウオーキングを過ごせましてありがとうございました。

「アウトドア31文字」

  梅雨空に 明るく揺れる 檜傘
   
     旅路は終わり 満面の笑み






戸隠古道大ウオーク(2)1日目 善光寺~一の鳥居

WG3_3009

6月8日
朝は小雨になりました、ペンションの庭での撮影です。

WG3_3010

車の屋根に雨粒が残ります。

WG3_3013

WG3_3014

WG3_3018

WG3_3019

きれいな雨粒が葉や茎に残ります。

WG3_3021

WG3_3020

雨の朝の美しい風景です。

WG3_3023

8時ごろ、一の鳥居まで送って頂きました。

WG3_3025

こちらのバスで善光寺近くの公園まで行きます。

KIMG3602

8:50 受付を済ませ、出発式が始まります。

WG3_3028

KVID3604_Moment

9:00 グループに分かれてスタートしました、法螺貝の演奏で出陣です。

WG3_3033

WG3_3036

WG3_3037

9:10 観光客の多い善光寺を一行が通過します。

WG3_3039

右 ざいごう(在郷)みち、左 戸隠道です。

WG3_3042

湯福神社です、巨大なケヤキの木がありました。

WG3_3043

WG3_3045

推定樹齢約900年、樹高21mだそうです。

WG3_3046

WG3_3049

古道の町石です。

WG3_3050

WG3_3051

WG3_3055

WG3_3056

静かな森の中に入っていきます。

WG3_3061

WG3_3062

たくさんの石像が並ぶ小径です、草むらに隠れ目立たないものもありました。

WG3_3065

WG3_3067

WG3_3068

私たちのグループは、8名で先頭を歩いていました。

WG3_3071

WG3_3076

斜面の大きな木が倒れていました。

WG3_3077

WG3_3080

2体の像が並んでいます。

WG3_3091

10:35 静松寺への急な石段です。

WG3_3094

静松寺です。

WG3_3096


WG3_3093

十分持っていて、足りているのに、足りていることに気が付かず
足りていないことに囚われ、もっと欲しくなるのが人間の欲。

本当は足りていないのに、工夫・やりくりをして、
その中に楽しみを見い出す人こそ、安心感や満足感を得るという言葉だそうです。

WG3_3098

10:45 最初のエイドポイントに着き、休憩タイムです。

WG3_3100

WG3_3104

WG3_3108

WG3_3109

WG3_3111

KIMG3613

11:35 長野市役所芋井支所に着きました、ここでお昼ごはんです。

KIMG3614

特製のお弁当です、美味しく頂きました。
KIMG3615

お品書き1

KIMG3616

「戸」の旗がさしてありました。

WG3_3112

WG3_3114

12:20 今日のゴールは5.8km先の一の鳥居です。

WG3_3117

WG3_3121

大きな棚田です。

WG3_3124

13:05 隠滝不動尊に着きました。

WG3_3126

WG3_3127

WG3_3128

きれいな滝でした。

WG3_3132

WG3_3133

WG3_3134

13:30 雲が切れ始め、青空が広がってきました。

WG3_3137

森の中にも日差しが射しこみ明るくなりました。

WG3_3140

WG3_3139

WG3_3142

WG3_3143

14:45 森林博物館です、ゴールが近づきます。

WG3_3144

WG3_3145

あと1kmです。

WG3_3147

WG3_3150

WG3_3152

15:00 一の鳥居ゴールに着きました、8名ともリタイアなしで約14kmを歩けました。2日目はここから奥社までのコースになります。


「アウトドア31文字」

  霧流れ 雨が滴る 戸隠の

    朝の森には 鳥のヨーデル










ギャラリー
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
  • 梅雨晴れの矢櫃海岸2021.06
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ